■何度でもDIY〜現状に合わせて進化する収納 part2

 

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザー®の本間ゆりです。

 

 

 

小学生の息子が高学年になり

予想以上に勉強道具が増え・・・

 

前回の続き

(何度でもDIY〜現状に合わせて進化する収納)

 

以前DIYで作ったリビングの勉強スペース

の作り替えの記事を書いています。

 

 

朝からホームセンターへ

材料の買い出し。

 

ビスや蝶番など細かい材料も

作っている途中で「あ、ない!」となると

やる気が逸れるし、時間ももったいないので

買い忘れがないか念入りにチェック。

 

作業開始前に、

作る段取りをイメージするの大事です。

 

↑実際にDIYをするのは私ではなく夫。

 

夫はよく大工さんに間違われますが

大工ではありません。

DIYは趣味です。趣味〜

 

 

 

中を全部出して、

今の収納を取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

ホームセンターで購入し、切ってもらった材を

床で組み立てる

 

 

 

 

 

今までオープンで飾り棚的に使っていた段も

本棚として使えるように

 

 

 

 

 

下で組み上がった棚を壁に設置。

 

 

↑大工さんなら一人で取り付けると思いますが

素人のDIYでは抑える人がもう一人必要で

この場合私が抑える人をやるのだけど

全然頼りにならなくてねぇ・・・

DIY女子って何気にすごいなぁと思います。

 

 

 

 

最後に扉の取り付け

 

 

本当は全面、扉を付ける予定でしたが

蝶番との取り合いで付けることができず

 

 

 

一部オープン棚となりました。

 

 

完成!

 

 

 

 

朝から材料の買い出しを合わせ

1日作業になりました。

 

 

 

 

これで多分

 

息子はこの家を巣立つまで

勉強的なことは

ここ(リビング)でやるんだろうな

 

という環境になりました。

 

 

一安心。

 

 

高校受験も大学受験も

どんと来い

 

5年先、8年先

そのくらいの「先」は

まだまだのようで

きっとあっという間です。

 

 

 

 

 

収納も一回作ったら終わりではなく

家族の現状と未来に合わせて

 

いつもその時

暮らしやすいようであるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは

今日も自分に *ちょっと素敵 な1日を!

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

励みになるのでいずれかクリックしていただけたら

心底喜びます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

JUGEMテーマ:整理収納

 

↓我が家が表紙で採用されています(驚)

 

 

ライフオーガナイズの教科書

発行:主婦の友社

1,500円(税別)

 

 

 

 

↓実家のリフォームを取り上げていただきました!

 

健康寿命を延ばすリフォーム

 

 



募集中の講座・サークルはこちら▼
ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー入門講座】

ーーーーーーーーーーー

◆日時:2017年7月11日(火)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)

詳細はこちら▶入門講座

お申し込みはこちら▶(入門)

 

ーーーーーーーーーー

【収納暮らし.lab】(サークル)

ーーーーーーーーーー

◆日時:

第8回6月23日(金)10:30〜11:45

第9回7月14日(金)10:30〜11:45

 10:30〜11:15 読書会

 11:15〜11:45 フリータイム

場所:武蔵浦和コミュニティセンター

JR武蔵浦和駅徒歩1分

(部屋番号などの詳細はお申し込みいただいた方へ直接お知らせします。)

 

詳細はこちら▶収納暮らし.lab

お申し込みはこちら▶(収納暮らし.lab)

 


 


住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎


■何度でもDIY〜現状に合わせて進化する収納

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザー®の本間ゆりです。

 

 

 

小学生の息子が高学年になり

予想以上に勉強道具が増え・・・

 

 

以前DIYで作ったリビングの勉強スペース

 

作った時の経過はこちらから↓

子どもの勉強スペース作り(1)

子どもの勉強スペース作り(2)

子どもの勉強スペース作り(3)

子どもの勉強スペース作り(4)

 

 

とても気に入っていて

 

その上、大変光栄なことに

「ライフオーガナイズの教科書」の表紙に

取り上げていただき

 

↑ここ

 

 

春休みにマイナーチェンジも試みましたが

春休み、子ども周りのモノの整え

小学生の学用品〜学年が上がると増えるのに合わせる〜

 

 

やはり息子の現状に追いつかず・・・

 

 

思い切って先のゴールデンウィーク中に

作り替えました。

 

 

 

 

収納に合わせてモノの量を見直すのが一般的で

我が家も普段はそうするのですが

 

子どもの勉強道具だけは

どうしても減らせない

 

で、「収納を増やす」という手段。

 

 

・・・

 

作り替えるのは確かに面倒だけど

「その面倒」と

現状に合わない収納のストレス

「日々の使いづらい」を比べると

 

 

その日々のちょっとしたストレスは

長い時間で

そのストレスがない日々を過ごすのと

大変な違いになると思うのです。

 

先送りにしていると

その長い時間はあっと言う間にたってしまうから

 

 

今「その面倒」に向き合う方がいい。

 

 

というわけで再びのDIY

 

 

 

どう作るか

簡単に作図スケッチ

材の量と寸法を把握し

 

 

 

 

ホームセンターへ

今回はカインズホーム浦和美園店へ行ってみました。

 

 

 

 

いろいろ見るのですが

節がないのが好きなので

結局いつものシナランバー

 

 

 

 

材料を購入したら、カットを依頼

 

 

事前にどうカットしてもらうか

伝えやすいようにメモをしていくとよいです。

 

1カット30円ほど

同じ寸法ならまとめるなど

最小回数で切ってくれますので

全部で数百円

 

自分で切るなんて無茶はしないでね。

 

 

 

 

 

ちょっとした作業は

工作室も借りられます。

 

 

大工さんが仕事で使う材料も扱っているので

カインズホームの資材館は朝の7時から開いてます。

 

 

私たちもゴールデンウィーク中というのに

朝の8時には到着。

 

空いていると思ったら

意外と混んでいる休日朝のホームセンター

 

 

DIY好きにはたまらない休日の過ごし方かもしれません。

 

 

 

 

長くなりましたので続きは明日。

 

 

 

 

 

 

それでは

今日も自分に *ちょっと素敵 な1日を!

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

励みになるのでいずれかクリックしていただけたら

心底喜びます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

JUGEMテーマ:整理収納

 

 

 

↓我が家が表紙で採用されています(驚)

 

 

ライフオーガナイズの教科書

発行:主婦の友社

1,500円(税別)

 

 

 

 

↓実家のリフォームを取り上げていただきました!

 

健康寿命を延ばすリフォーム

 

 



募集中の講座・サークルはこちら▼
ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー入門講座】

ーーーーーーーーーーー

◆日時:2017年7月11日(火)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)

詳細はこちら▶入門講座

お申し込みはこちら▶(入門)

 

ーーーーーーーーーー

【収納暮らし.lab】(サークル)

ーーーーーーーーーー

◆日時:

第8回6月23日(金)10:30〜11:45

第9回7月14日(金)10:30〜11:45

 10:30〜11:15 読書会

 11:15〜11:45 フリータイム

場所:武蔵浦和コミュニティセンター

JR武蔵浦和駅徒歩1分

(部屋番号などの詳細はお申し込みいただいた方へ直接お知らせします。)

 

詳細はこちら▶収納暮らし.lab

お申し込みはこちら▶(収納暮らし.lab)

 


 


住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎


■リビングシェルフの変遷 そしてレゴの飾り棚へ

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

日々の暮らしを心地よく
自分仕様にデザインする方法を日々探求しています!





我が家のリビングシェルフの変遷(笑)を書いています。
お付き合いいただきありがとうございます。


以前の記事はこちら
▶︎レゴの飾り棚 リビングシェルフの変遷
(今)
▶︎リビングシェルフの変遷 はじめは本棚(5年前)

▶︎リビングシェルフの変遷 もっとお気に入りへカスタマイズ



本棚として作ったリビングシェルフでしたが

だんだんレゴの割合が増え(増やして?)

・・・

子どもが遊びやすく片づけやすく

そして家族で見栄えも納得するには

「一応ここは本棚です」と中途半端にしておくのではなく

「レゴの飾り棚です」と、もうこの際開き直った方がいいね。



 
ということで

本はもうだいたい本棚へしまうことにして

 
「リビングシェルフ」をレゴ棚へ

作り替えることにしました。



本棚とどこが違うかと言いますと

出来上がったレゴをより沢山並べるために

棚板の間隔を狭めます。





 
上下のボックスは残して中を一旦外す。

 




ボックスだった中央に棚板を1枚追加


 




ボックスでない部分は

違い棚風にして、高さを狭めます。



 


息子も一緒にやってる気持ち。(←これいつも大事〜)




設置する前に

息子の意見もちゃんと聞いてこれでよいか確認。



 




形が決まって組み立てたら、庭で塗装。



 




塗装が乾いたら壁に設置して完成です。



 



細かいものも大分飾れるようになりました。

そして自分ですぐ取れる!

もちろん並べる(飾る)のも自分で!



 
これが昨年の夏

今から丁度1年前のことです。



ちなみに一番上はレゴを買うと付いてくる
作り方の冊子をファイリングしたもの。
ファイルは無印のコレ↓を使っています。

 

我が家の場合

収納もインテリアも

あーでもないこーでもない

思いついたらやってみる・・・

ということで1回で決まったためしはないんです。

 








それでは

今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!








只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年7月7日(火)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・武蔵浦和
2015年6月23日(火)10時30分〜12時
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
 




住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 
JUGEMテーマ:整理収納

■リビングシェルフの変遷 もっとお気に入りへカスタマイズ

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

日々の暮らしを心地よく
自分仕様にデザインする方法を日々探求しています!





リビングシェルフの変遷をご紹介しています。

以前の記事はこちら
▶︎レゴの飾り棚 リビングシェルフの変遷
(今)
▶︎リビングシェルフの変遷 はじめは本棚(5年前)






5年前テレビの脇のスペースに

本棚があるといいなぁと思ってDIYで作った棚。


▶︎リビングシェルフの変遷 はじめは本棚(5年前)




実は・・・

IKEAのブラケット(棚受け)↓コレ

 

機能的には問題ないのですが

ボリュームがあり過ぎて(棚受けなのになんか存在感が大きい・・・)

実は夫婦で気にいっていませんでした。

(IKEAさんごめんなさい!)



もっと目立たない棚受けに変えたいと思いつつ

なかなか気に入ったのが見つからないので

最初に棚を作ってから1年半後

棚受けを使わなくてよいデザイン「ボックス型+違い棚風」に

作り替えることに。








いつもDIYには息子も参加してる気分。




今回は床の色に合わせて焦げ茶に塗装してみました。


 



下で組み立ててから設置します。





こんな感じ・・・

 





この頃、レゴは

現在と同じおもちゃ用のクローゼットとテレビ台にしまっていて

組み立てて分解したくないレゴを

帆布ボックスへ入れてこのリビングシェルフの上の方へ

置いていました。

でも帆布ボックスへ入れて上へ上げちゃうと

見えないし、私に頼まないと取れないしで

おもちゃの収納としてはうまく機能していません。



レゴは増えるし(増やしてるのは親ですから〜)

組み立てたのはしばらくは壊したくないし

さてどうしよう・・・ということで

リビングシェルフこの後さらに変化することに。





つづきはまた明日!







それで


今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!






只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年7月7日(火)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・武蔵浦和
2015年6月23日(火)10時30分〜12時
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
暮らしQ&A
2015年6月26日(金)
10時30分〜12時30分
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎



住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 
 
JUGEMテーマ:整理収納
 

電気コードの隠し方


先日4回に分けて記事にしました「子どもの勉強スペース作り」・・・
実は、棚を作り変えたりなど主なDIY作業はゴールデンウィークに行いまして、机の脚は5月中旬に出来上がってきたので、約3ヶ月くらい前には仕上がってました。


で、なんでなかなか記事にできなかったかというと・・・









このダラ〜ンとした電気のコードが気になってしょうがなかったのです。




机周りに、PC、ルーター、電話、電気スタンドと電化製品が集まってしまい、おまけにそのうちのいくつかはアダプター付だったりしたので、延長コードをなるべく短いのにして、頑張って整えた状態でも(↑上写真)こんな感じ。


コードを隠す用のケーブルボックスとか、世の中にはいろいろと便利な物が売ってはいるのですが、なかなかこれ!というものが見つからず・・・






そんな中、これいいなぁと思ったのがこれ!
Seanさんの雨樋を使ってデスク下のコード類を浮かす方法→☆☆☆




でも、よく行くホームセンター(ドイト)には、茶色の雨樋しか売ってなくて、おまけにそれがすごく長いの。そして意外に高いの。

わざわざコード隠しのために購入するのもどうかな・・・な感じなのです。





そして、父さんが思いつく!


テーブルクロス用のビニールを、机の奥に筒状に取り付けて、コードを通すことにしました。
その筒状のビニールは手前側だけ、ビスに引っ掛けるようにしてあって(ボタンをかける感じ)開くようになってます。





写真では少しわかりづらいですが、こんな感じ↑





ランドセルを置く棚の下も、ビニールをハンギングして、コード類をまとめて載せました。下から見たらこんな感じ↑




普通の視線で見たらこんな感じ↑





下から覗き込んだらコード見えますけど、普通に生活していたらすっきりです。
掃除機もストレスなくかけられます〜!(見た目以上に、これ意外とよかったです。)





結局、何も買わずに家にある材料でできたました!
父さんナイス!






お読みいただきありがとうございました。
父さんナイス!と思った方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)

ママのためのお片づけプログラム第5期 @さいたま市(浦和)

子どもの勉強スペースづくり(4)

子どもの勉強スペースづくり、長々とごめんなさい!最終回です。




↓机を設置しました。(もともとはピアノが置いてあった場所)


工場で作ってもらった脚に天板を載せ、ランドセルを置く用の棚板も取り付けました。天板は重量があるので、固定しなくても大丈夫そうです。ランドセルを置く方の棚板は固定しました。


脚が邪魔にならないので、机の端まで使えるところがと〜っても気に入っています。







そして、子どもの勉強スペースづくり(2)で検討していた、キッチンの前にカウンターを作る案も、なかなか捨てがたかったので、カウンター兼棚も作りました。



↑机の脚を製作するとき、ついでに幅50mm厚5mmのフラットバーをロノ字に加工したのを6個作ってもらいました。棚板を支えるのに使っています。棚板は机の天板と同じ材料。








(AFTER) 子どもの勉強スペースになった模様替え後のダイニング

右側が子ども用、左側がPC用、二人並んで座っても全然大丈夫です。
(今までダイニングでは、ノートPCをクローゼットからいちいち出したりしまったりしていましたが、個室の方に置いていたデスクトップまでダイニングに持ってきちゃいました。)








キッチン前のカウンター兼棚は、高さをぴったりキッチンと合わせたので、配膳スペースが広くなった感じ。下げた食器を置くにも、便利になりました。








棚の向かって左側、上下に子どもが学校で使う物を全部置いています。
上段左から無印のファイルボックス3つにそれぞれ、
教科書
通信教育の教材、
宿題その他のプリント

勉強道具自体は本当にちょっとですね。
上段には、勉強道具以外に帽子や笛など、毎日使う物を置いています。

下段は籠収納にして、週末 or 長期休みに持ち帰る道具を入れています。
今は夏休みなので、体育着・給食着・上履き・レッスンバック・お道具箱等一式が、がっつり入っていますが、学校へ行っているときはがらがら。





そしてランドセルはここ↑
(夏休み中は鍵盤ハーモニカも置いてます。)






これで、子どもは学校に行く時(帰って来た時)、全部ここで準備・片づけができるようになりました。おかげかどうかはわかりませんが、今の所(1学期中)は忘れ物0です。これはうちの子どもが特別にしっかりしてるってわけではなく、子ども自身(そして親の私)が、とっても持ち物のチェックをしやすい、使いやすかったからだと思います。





今回のDIYで、ピアノをリビングに移したり、新たに棚が増えたりと、物理的には空間が狭くなりました。でも、子ども用の道具が整えやすくなったこと、さっと片付くことで、感覚的には狭くなった感じはしません。

時間もお金も労力も、ちょっとかかったけど、今回のDIYは本当にやってよかった!




4回にわたってお伝えしてきました「子どもの勉強スペースづくり」、長々とおつきあい頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)

子どもの勉強スペース作り(3)


子どもの勉強スペース作り、つづきです。




さて、ピアノを移動し勉強机を設置する場所が確保でき、左側にあるリビング収納の奥行きと合わせて、ここにぴったりの幅に収まる机を作ることに・・・(作るってもちろん夫のDIYで)


早速天板の材料は、木材や集成材を指定のサイズにカットして売ってくれる、そして自宅まで配送してくれるという、とっても便利なマルトクショップでオーダー。こちらは以前、テレビ台を作ったときにも材料を購入したお店です。




脚の材料は近所のドイトで調達することにしました。

が、実はテーブルや机の脚って結構作るのが大変なのです。
今回、天板に厚さ30mm(奥行:600mm 長さ:1800mm)の集成材を使う事にしたので、それを支える脚をDIYで自作するとなると、ある程度重さに耐えられる頑丈な物が必要。


ドイトへ行ってから、はて脚をどうやって作る?


えっ?父さん考えてないの???


私が作るんでないので、なるべく楽に作れる形がいいのかなぁと思い、ボックスみたいのを両脇に作って、それに天板載せれば〜なんて私も一応アイディアをいろいろ提案するんですが、作る本人は、そんなださいのはやだとかなんとか。

ださい上に、座る所が狭くなる。
作るのもそんなに簡単じゃない割に、材料費も割高。
自作のメリットが何もない

ドイトで夫婦げんか勃発です。

ピアノを移動して、天板も発注してお金払っちゃったのに、どうすんだ〜。




でも・・・
多分、気に入らないものは、作ってもずっと気に入らなくて、ずっとずっといやな気持ちのままだよね。そうなるってわかってるなら、そんなことに労力をかけるのやめよう!

ということでやっと意見が一致し、机の脚をDIYする案は白紙となりました。



そんな話の中で、逆に、せっかく作るならお金をかけてでも気に入った物を作ろうよ。
それでふと思いついた夫が、木じゃなくて鉄だよ鉄!
1本のパイプを曲げてもらえればいいよねぇ・・・ってことになりました。





Hideo Homma Design
その時ドイトの店内でちゃちゃっと描いた図




スマホって便利ですね。

そのまま、その場で(まだドイトにいる私たち)、「鉄、溶接、家具」とかなんとかで工場を検索し、近い順に片っ端から電話をかけまくりました。そして全部断られた中、1件だけ「そんなの作れるけどよー、今忙しくってそんなことやってらんないよ」と断られた工場がありました。

断られたけど、確か今「作れる」って言ったよね。

そんな時は直接行って交渉してみる。










特別仕様のトラックの荷台を作っている工場でした。

そんなの買った方がよっぽどやすいぜ〜(工場の職人さん)
いやぁ、それはそうなんですけど、売ってないんですよ〜。どうしてもこういうのが欲しいんです!!!!(私たち)

熱意が伝わったのか、直接行って粘り強く交渉してみたら、作ってもらえることになりました。









そして10日後。
机の脚が出来上がり!
初めは丸パイプで考えてましたが、25mm角パイプに変更して、片側にランドセルが置ける棚を付けられるようにしてもらって、その他にも細かいことをいろいろ注文したり、職人さんが私たちの意を汲んでうまく作ってくれました。






子どもの勉強スペースづくり、もうちょっと続きます。







職人さんってかっけー!本当にすごいんですよ!
おかげさまで、我が家にピッタリサイズのしゅっとした机の脚ができました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。



<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)

子どもの勉強スペース作り(2)


子どもの勉強スペース作り、昨日の続きです。





それではまず、どこに作るか・・・


(1)キッチンの前にカウンターを作り、そこを勉強スペースにする案
(2)ピアノをリビングに移動して、ピアノを置いていた位置を勉強スペースにする案

だいたい、この2案の方向で検討した結果、

ソファの向きを変え(2)のピアノをリビングに移動する案に決まりました。





(AFTER) 模様替え後のリビング


リビングのクローゼット手前の壁が、ピアノがピッタリ置ける幅で、おまけに電気のスイッチもぎりぎりピアノにかからない高さ、測ったような寸法です。





ソファの向きが変わったことで、テレビが正面で見れないとか、やっぱりリビングが狭いとか、まぁ完璧ではありませんが、もともとそれほど広くない家で、新たにスペースを作ろうっていうんですから、多少の妥協は仕方ないですね。(ここを妥協するのに、結構悩みました。)







(IN PROGRESS)



ピアノをどけて、ここに勉強スペース作ります!

↑この右側のボックス棚も、違い棚風の左上の扉収納&平置の棚も夫のDIY。









今回、下をデスクにする事になったので、上の棚も一旦取り外して、高さなど調整し、一部変更付け加えて、取り付け直しました。






いよいよ次回はデスクづくりです。

















ピアノの移動は・・・
できれば、専門の方に頼んだ方がいいです。

移動しようと決めて、思い立ったら今とばかりに、夜中に夫婦二人でゴロゴロ動かしたピアノ(ピアノにはハマが付いてますから、簡単に動くは動きますが)、床にすごーい後が付いてしまいました。(↓見えづらいですが、がっつり痕が付いてます。)


まぁそれだけじゃなく、床には他にも沢山傷作ってますから、今更いいっちゃいいんですけど・・・それにしても、へこんだ痕がラインでついちゃって、とほほです。


お読み頂きありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ



<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)


子どもの勉強スペース作り(1)

本日はずーっと前に書いた子どもの学用品はどこにおく?の続きです。



まだ子どもは小学1年生になったばかり。
子ども部屋を作るスペースの余裕もなく、学用品はリビング収納の扉の中にスペースを作ってしまうことに、そして、宿題などはダイニングテーブルでやる予定でした。

始まってすぐは、たいした宿題もなく、学校へ行って帰ってくるのがお仕事みたいでしたから、でも、過ごしてみて感じたのは、1年生だって教科書やランドセル以外に、結構沢山の荷物があるのです。



毎日持って帰ってくるもの・・・ランドセル、教科書、防犯用の笛、帽子、給食用の箸やコップのセット
週末持って帰ってくるもの・・・体操着、給食着、上履き
長い休みに持って帰ってくるもの・・・鍵盤ハーモニカ、算数セット


週末に持って帰って来るもの、長い休みに持って帰ってくるものにだって、きちんと定位置を決めてあげたい。
週末だけ、長い休みの間だけ、そういった物をちょっと適当な所に置いといたりすることもできるんだけど・・・そうすると、持って行くことを忘れてしまったり、また忘れないように気をつける余計な労力がかかる気がします。それと、私の場合はその「適当に置いた場所」がストレスに感じたりも。

子ども目線で、子どもが使いやすい(出し入れしやすい)場所を決めてあげれば、自分が使う物の出し入れは自然に一人でやれる(ようになる)から。

長い目で見れば、この小学校入学で、子どものために、なんらかのスペースを作るって結構重要なタイミングなのかもしれませんね。



というわけで、当初考えていたスペースでは子どもの持ち物のためのスペースが全然足りないということがわかり、いっそスペースを作るなら家族みんなが納得のいくようにしよう!ということになり、我が家的には結構大きな模様替えに発展してしまいました。


そんなことを、今日から何回かに分けて記事にしたいと思います。



(BEFORE) 模様替え前のダイニング





(BEFORE) 模様替え前のリビング

















前も気に入っていたけど、変わった今も気に入っています。
これからも家族の成長に合わせて、住まいをちょっとづつ変えていくんだろうと思いますが・・・
ここまでお読みいただきありがとうございました。






<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)

プチDIYをさらにプチDIYしてみる


以前、息子の小学校入学に合わせて、勉強スペースをDIYしたとき、ついでに作った玄関の棚。



(?あれあれ?子どもの勉強スペースのDIY、まだ記事にしていません。comming soon!!です。※参考→子どもの学用品はどこに置く?




BEFORE

材料はいつものことながら、家にあったかつてのDIYの残り物。
18mmのシナ合板にクリア塗装してあったもの。

四角を作って壁に取り付けてみた。



以前、多分机の天板か何かに使っていた材だと思いますが、そのクリア塗装のテラテラ感がどうしても・・・玄関だというのに「とりあえず感」が漂ってるのが気になること2ヶ月・・・










そして週末、このプチDIYをさらにプチDIY


化粧をほどこしました。
木目調のシートを貼ってみる。






貼るってこと自体、
まぁ、ある意味これも「とりあえず・・・」なんですけど。







AFTER



家の建具と同じような色合いに変身!!





家の鍵と私の腕時計(私、外出時しか腕時計付けないので、逆に言うと外出時だけ腕時計必ず付けるので、ここの定位置が便利)、そして玄関がほわっといいにおいがするように、ポブリなんぞを置いています。
そのうちもうちょっと素敵な物が見つかったら飾ろう!(と思ってます)















相変わらずDIYを実際するのは夫で、横であーだこーだ言ってるだけの私。
父さんいつもありがとなし!(八重の櫻風)

ここまでお読みいただきありがとうございました


チョークで描きたい!(DIYで黒板をつくりました)


チョークって知ってる?(子ども)
知ってる、知ってるよ〜(私)

うちにチョークある?(子ども)
う〜あるかな?(あるのにとぼける私)

え〜!チョーク探して探して!(子ども)
チョークで描きたい!
チョークで描きたい!




かれこれ3〜4年前。
チョークで描くの楽しそうだなと思って、IKEAでチョークを購入してみたものの、子どもが小さ過ぎて、口に入れる危険や粉で汚れるとか諸々で、お蔵入りになっていました。そのチョークを久しぶりに引っぱり出してみて、今思うとなんで黒板は買わないでチョークだけ買ったのか、すごく中途半端・・・とか思ったり。




さて、子どもですが、小学校に上がって黒板とチョークが身近になり、好きなこと思いっきり描いてみたいと思ったんでしょうかねぇ。



チョークを出してきて、汚れるから描いちゃいけないとも言えないので、

黒板を作ることにしました。
(と言って、実際作るのは父さん)






まず、額縁のように枠を作ります。
単純なようですが、意外と直角に組むのが大変なんですよ。
私がやると相当歪んで板がはまりません(笑)ので、私は見学。


子どもは、出た木屑を掃除機で吸ったり、なんだかんだとお手伝い。

「あれ取って、これ取って」という父さんの立派なアシスタントです。





次に、90cm角の化粧ベニアに黒板用スプレーを塗布。



黒板用スプレーの詳細はこちら→






スプレー缶1本、丸々使用しました。
庭なら大丈夫か?と思いスプレーし始めたら、油性なので芝生に後が付いてしまい、この後ちゃんと古新聞で養生しました。(もし使う方は周りの養生に気をつけてくださいね)








晴れていたら1〜2時間で乾くので、スプレーを塗布した板が乾いたら、枠にはめ込みます。
枠にボンドを塗る、この辺の作業は子どもが率先してお手伝い。こういうのをやってみたいんだよね。


そして、ボンドが乾いて枠と板がくっついたらいよいよ完成です。





驚いたことに・・・


絵を描くのかと思ったら、
まず字を書き始めたのでびっくり!!

(絵を描きたくてチョークチョークと言ってるのかと思っていたので・・・)


罫線表みたいに線で区切って、
右半分にはメニュー(ビストロみたいなレストランのまね?)
左半分にはがんばること(クラス目標みたいなのをまね?)

そんなことを書いてました(笑)

ライフオーガナイズの中で「利き脳」というのがあるんですが、
彼の利き脳は「左・左」
この黒板に書いた様子を見て、母はこの息子を本当に「左・左」くんだなぁと思ったのでした。

(「利き脳」については、9月に「利き脳別収納術」講座を開催予定です。ご興味のある方はぜひご参加ください。後日こちらのブログで詳細をお知らせします。)







そして、黒板の今・・・






作ることで満足しちゃったんでしょうか・・・
なんか飾り物のような雰囲気が漂ってる。









息子よ、せっかく作ったんだから使ってよ〜!!
(まぁそういうもんでもないんだけど・・・)



ここまでお読みいただきありがとうございました。



スマートフォンの置き場所

風は秋めいて清々しくなってきましたが、ずいぶん残暑が続きますね。
子どもの幼稚園の送迎で自転車を使っているのですが、
まだまだ朝から汗びっしょりになります。




ご無沙汰しております。

いつも発信が後回しになってしまい、
ブログネタがどんどん風化してっちゃっています。
あ〜〜〜〜!!!

まぁ、いつものことなので・・・
気を取り直して、またボチボチ参ります。



そしてこの秋(〜冬にかけて)は
しっかり地に足をつけ足元を固めた実生活をおくりたいと思っていまして・・・。
ちょっと意味不明ですが、
自分の中では集中したいことがあるので、少しそれに専念しようと思っています。

なので、また長く引っ込んでしまうかもしれませんが、
ブログの更新はなるべくがんばりますので、たまにお訪ねくださいませね。



さて、今日は最近のDIYネタです。


昨年「川口暮らふと」というイベントで購入したiPhone用のスタンド(写真左)
芦田建築工房さんの作品です。



購入する時、充電用のコードがつなぎづらいかも・・・と
制作者の芦田さんがご親切にもご指摘くださいましたが、
全然そんなことなくて、とても便利に使っています。






そして、今回のDIY(夫作)はiPad置き(写真左)。
今回も、家にあった余りの材料&塗料を使って作りました。
とっても便利です。

iPad置きは、結構なボリュームなので存在感がありますが、
材質が木なので置物として違和感がありません。

うちは、これらをスピーカーに繋いで音楽も聞くので、
(音はスピーカーから流れてくるのだけれど)
なんとなく起き上がってる方がいいのです。なんとなく。


多分、iPhoneやiPadも
置き場所が決まってるってことで、気持ちがすっきりするんだと思います。

そして置物、入れ物なども自分の「好き」にこだわると、生活が楽しくなります。







現在募集中の講座↓(お申し込みは明日まで受付いたします)
「子どもと一緒に収納美人になろう」2012年9月期
9月13日(木)9月25日(火)10月11日(木)全3回
ままの*えんからのお申し込みはこちら→ままの*えん




よろしければこちらもクリックをお願いいたします。

庭の花台づくり

先日、
父さんが花用の台を作りました。







夏の節電対策で植えたゴーヤー&野菜が、思いのほか勢い良く成長してくれて、
油断すると、ツルが近くに置いてある花にからんだりするようになってしまい、
なんとなくテラスが大混雑な雰囲気。

花の鉢は、横へ移動することにして、



さて今日は、
先日作った花台をリメイク。





子どもが、一人で大工さんごっこをしていた時、
のこぎりでちょっと指を切ってしまった話をしたら、


父さん、実作で切り方を指導。
こういうことは母はできないので、ありがたい。



その後、子どもは、


いつもの大工さんごっこ。

父さんがDIYの作業を始めると、
一緒にやっているつもりになります。

いいよ〜いいよ〜どんどんやっちゃって〜
たまにケガしたりもするけど・・・
そうやって、いろいろ覚えていくんだよね。







そして、
あっと言う間に、2段がまえの花台となりました。
(父さん、いつもありがとうござんす。)




ガーデニングに詳しいわけではないので、
それほどたいした花はありませんが、
今年は、朝顔に挑戦中です。


毎朝、起きて一番に見にいきます。
緑がちょこっとあることで、ずいぶん癒されてます。





番外編 DIY おもちゃ箱

近所の会社から、たまに廃品として出るワインの箱。
今回タイミングよく入手することができました。
もちろん無料!!
いつも人気であっと言う間になくなってしまいます。


そのまま使ってもよいけど、
取っ手がついていたら、もっと使い勝手がよくなる・・・

ということで、いつものことながら、
家にある廃材を利用してDIY



ワインの箱に取っ手をつけました。


さて、どこに置こうかな。
おもちゃじゃなくて、野菜などを入れとくのもいいかなぁ・・・



???
使い道、置く場所、ちゃんと考えてから計画しないとね。
いつも反省してるのに、ついつい。

やっぱり”無料”に弱い自分に喝っ!!



でもこの箱、飾っておくだけでも結構いい感じ。
せっかくDIYしてくれたmahyu夫にありがとう。


庭の棚づくり

ほうきやちりとり、植木鉢やじょうろ、三輪車や砂場道具などなど、
なんとなーく必要なものをしまっておく外用の収納棚をつくりました。
(作ったのはmahyu夫)

今までも小さな棚にのせていたんですが、のせているものが見えるので、
ごちゃごちゃした感じがやだったんです。
(mahyu夫がね。
・・・mahyuはざっくりアバウトなので意外とその辺は気にならないんだけど)


材料はホームセンターに売っている、2×4材と1×4材。
今回は以前作った本棚を(いらなくなったので)壊して材料のみ再利用。
なので、購入したのは蝶板とラッチだけ。

棚板を作って、



柱に止めます。
それぞれを組む時、平行・垂直を出すのが結構大変。


外壁の柱廻りに合わせて棚を作ったので、
奥行きの浅いのと深いのを二つ組み合わせました。

扉をつけて、

ペンキを塗って完成!
(右側の扉はまだペンキを塗る前です)



ごちゃごちゃ感がなくなり、すごーくよくなりました!

ふだん、暮らしていると慣れというのか、
mahyuはがごちゃごちゃしているのに、気がつかなかったりするんですが、

mahyu夫は意外と細かいところも、よくしようと改善してくれます。



実はこの棚、10年ほど前から、
IKEAのGORMシリーズ を参考に作っています。
IKEAのはプレカットされているのを組立てるだけなので、
棚板の幅や棚板を設置する高さが決まってしまうけれど、
自分で作れば、棚の幅、奥行き、棚板の設置高さなど自由に決められ、
その場所にぴったり合った棚ができます。

2×4材と1×4材とビス、お安い材料で、
DIYの中では、割と難しくない作業で、
とってもいい感じの棚ができます。

って、いつも作っているのはmahyu夫なんですがね。
今日はエラそうにすみませーん。



| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM