■レゴの飾り棚 リビングシェルフの変遷

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

日々の暮らしを心地よく
自分仕様にデザインする方法を日々探求しています!







もう!ちょっとこれ!いい加減なんとかしよう!

という父さんのかけ声で

先週末息子と夫で急に片づけが始まりました。

いつも急に始まります。







テレビ脇のシェルフは今レゴの飾り棚です。

飾り棚といっても

作ったレゴをしばらく眺める

作ったレゴで遊ぶ

ブロックに分解されちゃうまで置いておく棚。



時にはインテリアの見栄えより

「子どもが遊びやすく自分で片づけられる」を

おもちゃの収納として大切にしているつもりなので

いつの間にかすごいことになってました。

(いつの間にかではないんですけど

慣れるともうわからなくなってしまいますね。)



子どもが片づけやすいが優先でも

家族みんなが居る場所だし

お客様が来た時だって丸見えの場所ですから

たまに大人が一緒に整えるのを手伝うことも大事。



 





棚に全部は置ききれないので

もう飾らなくていいやというものは

すぐ組み立てられるところで分解して

レゴをしまっている帆布ボックスへ。



それでも

飾りたいレゴが収まりきらない。

今回図鑑を並べていた一番下の段も

レゴへ明け渡すことに。



ということで図鑑は本棚へ








本棚に図鑑用のスペースを作るため

もう一度厳選して手放せる本を選ぶ。

全部は取っとけない・・・



 

息子脱線中


 


 

本棚はだいたいよい感じ〜!







そしてテレビ横のシェルフは完全にレゴ棚へ
 








そういえばこのシェルフ・・・

元々は本棚として作ったはず。




以前おもちゃの収納について

「変わっていくおもちゃにどう対応していますか?」

というご質問を頂いたことがあったので、

次回どんな感じに変化してきたか

その変遷を書いてみます。









それでは

今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!









只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年7月7日(火)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・武蔵浦和
2015年6月23日(火)10時30分〜12時
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
暮らしQ&A
2015年6月26日(金)
10時30分〜12時30分
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎



住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 
JUGEMテーマ:整理収納

■子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜4

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

日々の暮らしを心地よく
自分仕様にデザインする方法を日々探求しています!




今日は久しぶりに子どもの収納

息子のおもちゃ「レゴの収納」についてです。





実はこのブログ

「レゴ 収納」の検索キーワードで来て頂く方が


結構沢山いらっしゃいます。





おもちゃはいろいろあるのですが、

息子、もう戦隊物・車・電車等々だいぶ卒業な感じで、

遊んでいるのはもっぱらレゴばっかり・・・





その遊んでいる様子を見ていると、

半年ほど前に親子して大方付けをした

レゴの収納がとってもよさそうなので、


前回、力つきて記事にできなかったレゴの収納の仕上げの部分を

追加で記事にします。


以前の記事はこちら↓

子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜2
子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜

以前の記事では、色分けしたレゴを

暫定的に紙袋の収納ボックスで収める所まで。





実はその後、息子と一緒にホームセンターへ行き

レゴ用に使う収納グッズを買いました。

もちろんこの収納グッズは息子が選びましたよ。

↑これもよかったみたい。




そして今はこんな感じ・・・









普段のリビング=子どもの遊場所

左奥、茶色の扉の中が子どものおもちゃ置き場。








今一番遊ぶおもちゃ(=レゴ)を、下2段に。


細かい部品を入れておく小引き出しと、

色別のブロックを入れておく収納ケースを購入しました。



ケースはコレ↓
レターケース9個引き出し(ニトリ)
カラーボックス収納ハーフ(ニトリ)






ごちゃごちゃに見えますが、息子こだわりの分類です。
(武器とか羽とか・・・笑)





 


レゴを全部出すとこんな感じ。





 


遊んでいる時はこんな感じ。


小ちゃい椅子に座って、

テレビ台と、小引き出しの前のスペースと

リビングのテーブルでいつもこちゃこちゃやっています。



 

しまうとこんな感じ。









「暮らしデザイン」ブログを書く私・母8年生。

子どものおもちゃだって厳選した物を・・・

といきたいところですが、単なるバカ親です(笑)。



プラスチックも、カラフルも、キャラクターも

統一感とか関係なく、いろいろ(相当たくさん)与えてきました。

息子はおもちゃをいっぱい持っています。



親がおもちゃを与えているのだからこそ、

子どもの様子を見て遊びやすいおもちゃの片づけ(仕組みづくり)

私自身がそこにはこだわってきました。



小学3年生の息子。

今は親が子どもの片づけに、口や手を出すことはほとんどありません。




そんな子どものための片づけの仕組みづくりにも役に立つかもしれません。

ご興味ある方はぜひ↓講座へお越し下さい。




ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年7月7日(火)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・武蔵浦和
2015年6月23日(火)10時30分〜12時
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
暮らしQ&A
2015年6月26日(金)
10時30分〜12時30分
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎





それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!





 



住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 
 
JUGEMテーマ:子育て

■子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜3

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。


さっさと書かないので先々週の話になってしまいました。
ごめんなさい。
レゴの片付けの続きです。



お昼休憩をはさんで、朝から延々と続いたレゴの整理。
夕方になってやっと、色別・形別の仕分けが終わりました。


ここでもう親子とも相当ぐったり〜〜〜


でもここまで来て、
せっかく整理したレゴをしまうおもちゃ用のクローゼット、
他のおもちゃが大部カオス状態で、
このままレゴの箱を突っ込んだら、なんとなく残念な気持ち。



おーっ!
もう一度気合いを入れ直して、家族で頑張るおもちゃの整理スタート!


 

↑おもちゃの種類によって、入れる箱とその場所が決まっていますが、
だんだんすき間に置いたりで一部雪崩が発生状態。

(それでも、遊んだ後はいつもこのおもちゃコーナーにおもちゃを片付け、
扉を閉めてくれるので、子どものお片づけとしては十分です。)



いったんおもちゃを全部出す。
 

出してみると、あるあるすごいある〜



まだ遊ぶおもちゃと、もう卒業のおもちゃを分ける。
 

これは本当に息子自身に決めてもらっています。
もう遊ばないんじゃないの〜?と親が(心の中で)思っても、
子どもが取っておくの方へ置いたら何も言わない。



使うおもちゃを選んだら、
おもちゃのジャンル毎に帆布ボックスに入れまた元に戻します。

置く位置は子どもと相談しながら、今一番遊ぶおもちゃを下の方へ。
今回はレゴの箱が一番出しやすくしまいやすい場所。


レゴの整理に比べたら、
おもちゃの整理は楽でした〜!




家族1日がかりで、おもちゃクローゼット完成!
 



(AFTER)
おもちゃクローゼット、レゴは最下段です。
 



↓テレビ台の下のレゴ
 





今回さよならすることになったおもちゃたち。
 

↑戦隊モノのおもちゃ。
息子が3歳くらいの頃に、知り合いの小2のお兄ちゃんから
お下がりで頂いたものの一部です。

あの時、2年生になるともうこういうおもちゃでは遊ばなくなるの?と
びっくりしましたが、息子(小2)も今回一部を手放すそうです。
(でも、うちの息子はまだまだ沢山戦隊モノのおもちゃでも遊びますネ)

そして、壊れてしまったのはゴミとしてさようならしますが、
壊れていないおもちゃは
知り合いのちびっ子ちゃんに使うかどうか聞いてみようと思います。




連休中日、
家族みんなで丸1日費やして
おもちゃの整理だなんて何をやってんだか感もあるけど、
達成感たっぷり、相当すっきりさっぱりしたのでした。





 
只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・ふじみ野
11月25日(火)10時〜11時30分

オーガナイズカフェ詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー


カテゴリーをちょっとづつ整理中です。
ブログ内の記事が多少混乱して、読みづらくてごめんなさい。
お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ 

 
JUGEMテーマ:整理収納

■子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜2

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。


 
子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜 昨日のつづきです。



レゴと言っても、片付けの基本はみんな同じ。
まず、全部出してみる!
 

おもちゃ用クローゼットに置いてあるのも出してみると、がっさりですが7箱。


入れてる箱も・・・
ニトリの帆布ボックスだったり、
(ニトリのうちで使っているのはもう廃盤になったようです。
今はこれかな?フタ付き収納ボックス

・・・その時その時増やしていった取りあえず感ぼっさりですが、
実は、廃盤になってしまったニトリの白の帆布ボックスが気に入っていて、
それに代わるものがないか、あれこれさまよっていたということもあります。



見ようと思って早起きした特急ジャー&仮面ライダーが
お休みだったというのもあって、朝の8時からスタートすることに・・・

息子はやる気満々
大人はちょっと気が遠くなる



まず、色別に分けたレゴを入れていく仮の入れ物を紙袋で作ります。
「仮」と言っても、もしうまくいけばそのまましばらく使いたいので同じ形の紙袋。
 

収納に使えそうだなぁと思って取っておいた
幅広白無地のパン屋さんの袋を使いました。
 

手放す物は一つもないので、あとは種類別にどんどん分けます。

[作った種類はこんな感じ]
1. 色別(赤・青・黄色・緑・黒・グレー・茶系・白)
2. 細かい透明なの
3. タイヤ
4. 人
5. 建具
6. 特別な部品
 

場所がないので、私は床で作業
 

どんどんどんどん
どんどんどんどん
どんどんどんどん  やっていきます。


 
午前中に終わるのが目標でしたが、
やり始めてみたら昼までには全然終わらないことがわかったので、


昼休み休憩

(気分転換に自転車で浦和駅の方までご飯を食べに行きました。)


つづく




 
子どものおもちゃの整理を親が手伝うなんてどうかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
おもちゃは子どもの持ち物ですが、与えるのは親です。
だから「子どもの管理できる量」をよく考えないといけませんね。

我が家のレゴの量は、それを考えると息子自身で管理できる量を遥かに超えてしまっているかもしれません。
だからそれを与えている親の責任で、レゴに関しては整理を手伝おうと思います。
もちろん、息子が整理したいのでヘルプを頼んできたらですけど。

全く親ばかで失礼いたします。






只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・ふじみ野
11月25日(火)10時〜11時30分

オーガナイズカフェ詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー
お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ 

 
JUGEMテーマ:整理収納

■子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。

 
フィンランド語を日本語の字幕スーパーで観るという状況だった

仕方ない、ママにつき合ってやるか・・・的に
小2の息子には退屈だったと思うのですが・・・

 
実は一番影響を受けてたみたいです。
見終わってすぐ・・・


 
明日(3連休中日)
レゴの整理やりたい!
また全部色ごとに分けたい!
僕が中心だけど、できれば父さんも母さんも手伝ってほしい!


以前レゴの収納について書いてから、2年半もたっていますね。
(以前の記事はこちら→◯◯◯

 
レゴの量はものすごく増えたし、部品が相当ごちゃごちゃしていたので、
私も気にはなってましたけど・・・↓↓↓
 
(コレ以外にもう3箱くらいあり)


今は息子のおもちゃ(の片付け&整理)については、
ほとんど口出ししていませんので、ほおっておいてました。

(入れる箱が欲しいと言われたら用意するとか、
置き場所考えたいと言われたら一緒に考えるとかしますけど)





・・・レゴの部品の整理は結構大変だな

父さんと顔を見合わせて
本当にやる?
結構大変だけど最後までできる?



やりたい!やりたい!やる!やる!やる〜!



ということで、連休といっても何の予定もない我が家、
家族総出で(笑)レゴの整理をすることとなりました。


 
つづく







おもちゃは厳選するとかせず、すっごく沢山あるのです〜(苦笑)
特にレゴは誕生日やクリスマスなどのイベントに限らず、時々で買ったり。
でも愛情の変わりにおもちゃを買い与えているわけでなく、


レゴは大人になっても好きな人はずっとやるし、その後は自分の子どもにも渡せるし、
レゴ遊びも含め、レゴは子どもにとって財産になると思っているのです。

おもちゃいっぱいありますけど、
一応親としてのこだわりでこうしてます
(笑)






只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・ふじみ野
11月25日(火)10時〜11時30分

オーガナイズカフェ詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー
お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ 

 
JUGEMテーマ:整理収納

レゴの収納

今日はレゴの収納について少し・・・

先日、Facebookで子どもがレゴをしているところをアップしたら
レゴの収納についてコメントをいただいたので、
うちでしている方法を少し詳しくご紹介したいと思います。
(ちなみにゆらさんはオーガナイザーの勉強中同期でした)

もしかして、子育て中の皆さんにとって、
おもちゃの中でも、このレゴの収納って特に悩ましいかもしれませんね。


おもちゃの収納を考える時に、私が一番大事に思う事は、
子どもが遊びやすいかどうか
そして次に
遊んだ後に片付けやすいかどうか
この2つです。




で・・・
レゴも全部ひとまとめにしてしまうと、
部品探しでやる気が失せてしまいそうなので、
最小限ですが、色別にしています。
あとは、細かい部品でひとまとめ。
タイヤでひとまとめ。



分けてあるそれぞれを、布製ボックスへ入れておもちゃの場所へ収納。
うちは広くないので子ども専用の遊ぶ部屋がなく(ごめんよ〜)
遊ぶ時は、この布製ボックスを運んできます。


作りかけとか、ちょっと中断する時なんかは
↓このテレビの横に置いておきます。
(一番左の布製ボックスがレゴ)




出来上がったのはしばし棚の上に飾り・・・


子どもの希望で、ほとんど乗り物関係のセットを購入しているので、
これで遊んでまた別のパーツをくっつけたり取ったりしているうちに
崩壊し、また部品の箱へ逆戻り・・・そして作る、の繰り返し。


この棚に飾ったらもう壊さないでくれ〜、なんて内心思うけど、
それじゃぁ遊ぶ意味がないですものね。
何度も作って壊して自分で工夫しないとね。


部品の色分け別収納ですが、作っているうちに、一時置き場のような箱ができて、
いろんな種類がだいぶ混ざってきます。
それはそれでしばらくたったら、少し大人が手伝ってリセットしたりしています。

あんまり厳密に分けていると神経質になってしまうし、
遊ぶより収納の方がメインになってしまうので、

まず遊ぶ!がメインでそれを大人がちょっとやりやすくサポートするのがいいのかなと思います。


これは今うちでしている方法で、子どもがもっともっと自分でやるようになったら、
自分の作りやすい分け方に変えるかもしれません。
ちなみに、レゴクリエイターなみの腕を持つ(?すみませんそれはちょっと自慢し過ぎ)、私の高校生の甥っ子は、また全然違った分け方をしているようです。(うまく言えませんが、彼独特の使いやすい分け方で、どうも形別の方がメインらしい)

プロのレゴクリエイターはどのように収納しているんでしょうね。



方法は一つではありません。
ライフオーガナイズ、こんなことにも応用しています。









見たよ!にクリックいただけると嬉しいです。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM