■小学生の学用品 名前つけはコレが便利!

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
 

 

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザー®の本間ゆりです。

 

 

 

 

 

息子、小学5年生

学校で家庭科が始まり

裁縫道具を購入しました。

 

 


 

そこで

久しぶりの名前つけ

 

 

 

 

息子の学用品の

名前つけに使っているのはスタンプです。

 

「おなまえーる」ベーシックセット

 

 

 

張り切る父さん。

 

 

まち針とか

あの小さいスペースにも

 

 

実は父さんの方が

細かい作業は得意です。

 


 

 

 

 

 

 

 

算数セットから始まった

学用品の名前つけ

 

 

手で書けばよいことではあるのですが

1年生に上がる時に必要な

学用品につける名前の数を想像したら

気が狂いそうで・・・(笑)

 

名前つけ用のスタンプは

うちにとっては必需品でした。

 

 

弁当箱や水筒など

洗うものには

上からテープを貼っておけば良いし

 

シールのように剥がれる心配もなく

 

字が均一で綺麗に見えるのも

スタンプにしたポイントです。

 

 

 

学校へ上がってしまえば

あの入学準備のような

怒涛の名前つけは

もうないのですが

 

それでもちょこちょこ

鉛筆とか消しゴム

雑巾とかマスク

ハンカチとか・・・エトセトラ

 

 

日常にもフルに使い倒しているので

もう元は取ったと思います。

 

今となっては「漢字バージョン」が欲しいくらい

(笑)もう手で書きます・・・

 

買ってよかった!と思える物の一つです。

 

 

 

 

 

そんな子どもの学用品の名前つけも

この裁縫セットで最後かな

 

 

なんだかちょっと寂しいですね。

 

 

 

 

 

それでは

今日も自分に *ちょっと素敵 な1日を!

 

 

 

 

募集中の講座・サークルはこちら▼
ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー入門講座】

ーーーーーーーーーーー

◆日時:2017年7月11日(火)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)

詳細はこちら▶入門講座

お申し込みはこちら▶(入門)

 

ーーーーーーーーーー

【収納暮らし.lab】(サークル)

ーーーーーーーーーー

◆日時:

第9回7月14日(金)10:30〜11:45

 10:30〜11:15 読書会

 11:15〜11:45 フリータイム

場所:武蔵浦和コミュニティセンター

JR武蔵浦和駅徒歩1分

(部屋番号などの詳細はお申し込みいただいた方へ直接お知らせします。)

 

詳細はこちら▶収納暮らし.lab

お申し込みはこちら▶(収納暮らし.lab)

 

ランキングに参加しています。

励みになるのでいずれかクリックしていただけたら

心底喜びます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

JUGEMテーマ:子育て

 


 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

↓わが家が表紙で採用されています!

 

 

ライフオーガナイズの教科書

発行:主婦の友社

1,500円(税別)

 

ーーーーーーーーーーーー

 

↓実家のリフォームが掲載されました!

 

健康寿命を延ばすリフォーム


ーーーーーーーーーーーー

 

 


住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎


■グズグズするのは簡単だけど・・・

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

日々の暮らしを心地よく
自分仕様にデザインする方法を日々探求しています!








海の日を境に、全国的に夏休みですね。






なんだか、これから子どもが長い休みで家にいると思うと

私は何にもできない気分で、

毎日更新しようと思っていたブログもグズグズで、

グズグズし始めると、グズグズし続けるのは簡単。



でも、本当に子どもが休みで家にいると、ママは何もできない?



確かに、集中してる時に「ねぇみて〜みて〜」ってこられると

「あ〜もう!」って思うこともあるけれど

子どもが子ども自身で過ごしてくれてる時間もいっぱいあるはず。



ちゃんと準備が整わないと

途中で邪魔が入る(かどうかわからないのに)と思うと

何事も始められない、やる気がおきない。

私、そんな傾向があるんです。


よく片づけでも

途中で用事が入ると思うと、やる気がおきない。

最後まで終わらないと思うから

もっと時間が取れる時に・・・と

なかなか片づけ始められないという方

結構いらっしゃるんです。



ちゃんと準備が整う時って、実はこないのかも。

気持ちの問題でどうにでもなること。

気の持ちようですね。



グズグズするのは簡単。

子どものせいにしていないで

すき間時間で、できることをサッとやる。

ちょっとしたことでも、やるとやらないでは大違い。



子どもの夏休みが始まるにあたり

そんなことをちょっと反省した次第です。



子どもと一緒に過ごせる長期休みも、あと3年くらいでしょうか。

遊ぶところは、目一杯一緒に楽しんで

すき間時間を上手く活用して

楽しく夏を乗り切りたいと思います。

思い出いっぱい作ろう!






只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年9月18日(金)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー


住まいのご相談はこちら!
(8月のオーガナイズサポート業務は
 お休みさせて頂いております。
 9月以降についてはお問い合わせください。)
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 
 
JUGEMテーマ:子育て

■新学期スタートです

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。
 

ご無沙汰していました。


夏休み、さっぱりきっぱり子どもとの生活を楽しんでいました。


「楽しむ」というと、
遊園地へ行ったり、何か「特別なことをする・特別なところへ行く」ようなイメージですが、
別にそういうことではなく、
ただ子どものペースに寄り添って過ごした、というような。


小2の息子は、
何かに備えた勉強をしないといけないこともなく、
部活など、時間を拘束される定期的な用事もなく、
普段の習い事も全体的にお休みで、
夏休みは自由な時間がいっぱい。


お昼ご飯の準備とか、休みで子どもがずっと家にいるのは
大変は大変なのだけれど、

でも、こうして親のそばにいてくれる時というのも、
子どもの成長を考えれば、ほんの少しの間だと思うのです。






 



すみません。
ここからは楽しかった*夏休み備忘録*



ピアノの夏期学校で松本へ。
グループレッスンが終わって、お友達と美術館のお庭で。
こういう時がとても楽しかった!



 

松本では街中に普通にある南アルプスの名水。
柄杓で飲んでみる。




 

お盆に祖父母の家を訪ねたついでに、
ちょっと足を伸ばして、福井の恐竜博物館へ。
小さい時は恐くてよく見れなかったけど、
今回はよーく見られた!




 
家では・・・
 

赤・青・黄色の3色だけで、どれだけ色が作れるか。
実験のような絵。
これ楽しかった!!





 
ちょっとお勉強っぽいことも・・・
 
夏休み特別企画「子ども説明力養成講座」親子de作文教室に参加したり。
(塾っぽい雰囲気だけど、そんなんではありません。)

子ども達は教育コミュニケーション協会木暮太一先生に直接習いました。
すっごーくわかりやすかったんですって!!!






ピアノの合宿!今年で3回目となりました。
(ピアノで合宿というのは珍しいですよね)
 

ピアニスト森田義史先生のレッスンで、
アップライトピアノの中を見せてもらったりしながら。
 
お友達や大きい生徒さんのレッスンを見るのはとても刺激的!
とても素晴らしいレッスン、そして素晴らしい演奏を間近で聴かせていただけて、
この機会は本当に(グングンと音が聞こえるように)子どもが成長するみたい。





 
近所のレストランでのお料理教室も参加しました。
 

ピザとパスタを作って食べる!
子どもだからって、いえいえとっても本格的!
親はレストランのブッフェを食べる!






「レミーのおいしいレストラン」を観て、
僕もこういうレストランへ行ってみたい!というリクエスト。
 

夏休み最後の週末は家族でランチへ出かけました。






こんな夏休みはあと4回あるかないか・・・


中学生になったら、部活とか塾とか?、友達優先で、
母親の役割なんて飯炊きくらいになっちゃうんでしょうかね。

子ども自身、長期休みにどう時間を使うか、
大人になっての時間の使い方にも影響するような気がします。
 
どんなに小さくても、自分のやりたいこと・やることを決めて、
それを実行して、やれた!できた!という達成感のような感覚は大切と思います。


そして、息子にとっては別に「普通の夏休み」だったと思いますが、
私にとっては、とっても充実した楽しい夏休みでした。

誰の夏休みなんでしょう・・・



親のサポートもまだまだ沢山必用で、
こんな風に、私が子ども中心に過ごせる夏休みは、

やっぱり大黒柱で居てくれる夫のおかげ、
本当に感謝感謝です。





 
という訳で(言い訳のような開き直りのようなですが)
あれもしないと、これもしないと・・・といった、
自分のことは、夏休み中全部棚上げしてましたので、
子どもの新学期に合わせて、
私もぼちぼちと明日からまた再始動いたします。

 
改めてどうぞよろしくお願いします。







只今募集中の講座です
ーーーーーーーーーーー
9月16日(火)10時〜12時30分
ーーーーーーーーーーー
[オーガナイズカフェ] 詳細はこちら→◎
◯日時:2014年9月30日(火)10時30分〜12時
◯場所:武蔵浦和コミュニティセンター 第8集会室
(JR埼京線・武蔵野線 武蔵浦和駅徒歩1分 サウスピア8階)
◯定員:10名(+お子様)
 未就園児のお子様連れでのご参加が可能です。
◯会費:700円(当日会場にてお支払いください)
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
 
 
JUGEMテーマ:日々のくらし

■継続は力なり〜子どもから習う

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。


 
全国的には先週末より夏休みのようですが、
今日明日と夏休みまで後2日な、さいたま市です。


本日は息子の(ピアノの)発表会にまつわる子育てネタを少し。


息子は3歳半からピアノを習っています。
ピアニストにしたいとか音楽の道に進ませたいとか、
そんな大層な希望でなく、
親が音楽が好きだったからとか、
男子でピアノが弾けたらかっこよいだろうなとか、
そのくらいのミーハーな理由なんですが

習い始めて4年と少したちまして改めて最近、
続けること、毎日練習すること、くり返し練習すること、のすごさを感じています。


「楽器(ピアノ)が弾けるようになる」ということだけでなく、
「自分の身につくのは、自分がやった分だけ」ということ、
練習は裏切らないということを、身を持って体験しているようです。

ピアノだけでなく、スポーツでもなんでも習い事はみんなそうですよね。



 


昨日は、発表会でした。

習い事が子どもの負担になるのは本望でないので、
発表会や演奏会は、それ用の曲をその日のために練習するのでなく、
教本の順番通りに進んで、発表会までに仕上がって弾き込めそうな曲で出る事を、
いつも先生にお願いしています。


だから発表会の前も、いつも通りの練習。

「発表会は、どんな所でも誰の前でも、普段通りに弾ける練習。よい勉強の機会だよ。」と
先生のおっしゃっる通り、普通に弾いて戻ってきました。

(親はすごーく緊張しますけど・・・)

↑息子ながら、いつも本番に強いなと思っていました。
でも「本番に強い」というのは、日頃の積み重ねがしっかりあるから。


何も準備をせずに「本番に強い」ということはないんですね。



日々やることは少し、日々の進捗は少し、
でもそれをコツコツ続けること、
これがものすごい力になるということ、親子とも実感しています。


あー私には最も欠けている部分↑
息子ながら本当に見習わなければと反省しきりな母です。


夏休み、私も子どもと一緒に計画的に日々コツコツがんばろうと思います。









只今募集中の講座です
ーーーーーーーーーーー
9月16日(火)10時〜12時30分
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー
  


お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
  
JUGEMテーマ:子育て日記

■雨の日も自由

ご訪問ありがとうございます。

《暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。



(本日は日々の徒然&子育て記事です。)



不安定なお天気ですね。
突然の雷雨に大慌てです。

昨日は息子の小学校から、雷雨のため待機・下校時間延期のお知らせが入りました。
今の時代、学校からの急なお知らせは、一斉メールで配信されるので、とても便利です。


 


ということで、
昨日は小学校まで徒歩5分程度の距離を、迎えに行ってきました。



レインコートを着て、長靴をはくと
雨の日も自由です。

傘をさしても、ささなくても、
水たまりを避けて歩かなくても、大丈夫。




実は子どもだけでなく、
雨の日は、私もレインコートに長靴を着用しています。



濡れる心配がない、濡れても大丈夫!というのは、
とってもストレスのないことなのですね。



学校へレインコートを着て行くのは面倒くさくて、
学校へ着いた後の、その着て行ったレインコートを
干すとかたたむとか、何処へ置いとくんだとかで嫌がりますが、

普段の外出や迎えに行った学校帰りに、
レインコートを着て雨の中を歩く息子はとても楽しそうです。



レインコートに長靴があれば、
雨の日だって自由!




TPOが許せば、ぜひ大人の皆さんもお試しください。






うちの子どもが実際に着用している雨具はこちら。
お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
 
JUGEMテーマ:子育て日記

 

今ドキのバレンタイン事情

先日の大雪に続き、今日もしんしんと雪が降る寒い関東地方です。
積もるような雪が続けて降るのは近年珍しい・・・?
生まれも育ちも関東南部ですが、こんなこと今までなかったような気がします。

ということで世の中、本日はホワイトバレンタイン♡

実は私、このようなイベントごとには疎いと言いますか、
面倒くさいと言いますか・・・
チョコレートは大好きですけど、ちょっとした物をプレゼントしたりされたりの、人間関係潤滑油的な行事が苦手です。

それはまぁ私自身が、日々会社など決まった組織に属していないということで、疎いまま・苦手と言って避けていられるのかもしれませんが、お返しに気を使わせるのが申し訳ないと思ったり、性格がバッサリしてるので気が利かない、ただ単に準備が面倒だったりするのです。

なので「バレンタインデー」などという行事の準備など、気づかないでスルーするつもりが・・・(実際何の準備もせず)

そんな時に限って息子が、
「僕もバレンタインのチョコ作る!」とかはりきってるっ、うっ・・・

それも夕方お友達とさんざん楽しく遊び終わって、
超特急でお風呂→夕飯→寝る準備の段になってです、うっ・・・




小学生になって、親が教えなくても、いろいろ学校で耳に入ってくるんですね。

いつも一緒に遊んでいる(昨日も一緒に遊んでた)仲良しのAくんが、
「明日のバレンタイン、僕、○くんと○くんにチョコあげるんだ。そのチョコ、今日帰ってから作るの」って言ってたのです。息子はAくんにとっての○くんのうちの1人。

おー!これは嬉しいね!!

自分のことだったら面倒でスルーもありですが、
息子がはりきってるんなら、なんとかサポートしてあげたい。


どうしよう、今から何かできるかな・・・
そうそう、非常食用の板チョコがあった。

ということで

↑もう本当にごめんね〜!
板チョコを急いで湯煎で溶かしてちょびっとミルクを交ぜてミルクチョコレートにしたのを、お弁当用のカップに注ぐ。普段お菓子作りをしない私は「型」など気の利いた物を何も持っていません。

本当にこんなんでごめんね〜!




↑「お菓子は持って来ちゃだめだけど、先生にカードとか渡していいんだって」って、もう寝る時間を過ぎてるのに急にカードの準備も始めちゃって。まっちょっとくらい寝るの遅くなってもやりたいんだからいいか。

「○○せんせい、だいすき」のメッセージと絵がいっぱい。




準備してなくてどうしようと思ったけで、やりたいと言ってる子どもに「できないよ」で終わらせないでよかった。
「湯煎で溶かした板チョコをお弁当のカップに流す」大人が大人に渡すには「本当にごめんなさい〜」な品ですが、火を点けて湯煎したり、溶けたチョコにミルクを足してぐるぐるかき混ぜたり、それを型に流したり、小1の息子にとってはワクワクする楽しい行事でした。それをお友達にプレゼントしたい!喜ばせたい!って気持ちも素敵だなぁ。子どもって純粋でいいなと思いました。


バレンタイン、面倒だの疎いだのと思っていた私ですが、昨夜の出来事を通して、来年はもうちょっとちゃんと準備して、せっかくならこのイベントもっと楽しみたいと思いました。(反省)





[ただいま募集中の講座]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新小1年生ママのための入学準備お片づけプログラム
2月27日(木)10:00〜12:00@浦和(詳細はこちら→◎◎◎

[暮らしQ&A]
2月28日(金)10:30〜12:30@ヘルシーカフェのら
モクイエ詳細はこちら→「暮らしQ & A」
お申し込みはこちらのメールフォームから→◎◎◎

[ライフオーガナイザー入門講座]@さいたま市武蔵浦和
3月13日(木)10:00〜12:30(最長13:00)
詳細はこちら→◎◎◎
お申し込みはこちらのメールフォームから→◎◎◎


ライフオーガナイザー入門講座、
新小1年生ママのための入学準備お片づけプログラムは
3名以上お集り頂ければ個人開催も可能です。
お気軽にご相談下さい。
okatazukeclub@gmail.com


↑あのチョコだけではどうラッピングしていいかわからないので、急遽チョコロールも焼いてみた・・・(大きさでごまかそうという魂胆)






ちなみに、息子の担任は男の先生です。
このチョコとチョコロールをプレゼントするお友達もみんな男の子。
今ドキのバレンタインは女の子から男の子だけじゃなくて、誰でも誰にでもプレゼントできるのね。そっかこれが「友チョコ」か〜






お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
JUGEMテーマ:子育て日記


立春ですが

暦の上では春ですね。
本日は立春ですが、関東地方は雪が散らつく寒い一日です。

ブログ大分ご無沙汰していました。
ちょっと間があいてしまったので、本日は日々の徒然、なんとなく子育てネタです。

・・・
息子の小学校ではインフルエンザが猛威をふるってまして、先週から日々学級閉鎖のお知らせがメールで入ってくる状態です。インフルエンザになると熱が出始めてから5日間は出席停止ですから、2日くらいで熱が下がっても自宅待機が3日くらい続き、学級閉鎖も4〜5日単位でのお休みとなります。インフルエンザに罹るのも大変ですが、学級閉鎖で元気なお子さんが家に居るっていうのも、これはまたある意味大変ですね。

うちも週末、息子が発熱しまして、とうとう我が家もインフルエンザの波に飲まれた〜と少しやきもきしましたが、幸いにもインフルエンザ反応は出ず、普通の風邪だったようです。(よかった〜!!)

息子もずいぶん体が強くなったというか・・・もう幼児ではないんだなぁと感じます。
赤ちゃんの頃は本当にしょっちゅう熱出してましたけど、今回も39℃まで熱が上がりましたが、日曜日の夜にはすーっと下がって平熱に戻り、月曜日の朝には、本人はもう元気で学校へ行く!なんて言ってました。こんな時期でなかったら行かせてしまったかもしれませんが、もしインフルエンザだったら迷惑がかかるので、一応小児科を受診してからにしようってことで、本人的には超残念な気分でお休みしました。

校医さんでもあるかかりつけの小児科は、朝一、診察予約の開始時間ピッタリに予約を申し込んでも診て頂く順番が29番。えーっ!そんなに沢山!びっくり!

まぁでも家で待っていられるので、お医者さんへ行くのも本当に便利になりましたね。
今は待合室で何時間も待たなくていいように、携帯やPCからインターネットを使って診察予約が取れます。今何人待ちとか、おおよそあとどれくらいで呼ばれるかわかるので、それに合わせて家を出ればよく、本当にありがたいですね。

そして小児科でも、インフルエンザがあまりに流行っているためか、呼びに行くので車で待ってて下さいと言われまして、待合室が「混んでるのに空いてる」
・・・こんなの初めて〜

インフルエンザじゃないとわかっただけで、すごく晴れやかな気分。
息子は月曜日1日だけお休みして、今日から普通に学校へ行きました。

ほっー












熱が下がれば元気いっぱい。39℃も熱があったとは思えません。
月曜日はゆっくり休んで、もう体を持て余し気味。
僕そうじしてあげる〜って自分で掃除機を出して掃除機かけてくれました。

ナイス!








[ただいま募集中の講座]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新小1年生ママのための入学準備お片づけプログラム
2月27日(木)10:00〜12:00@浦和(詳細はこちら→◎◎◎

3名以上お集り頂ければ個人開催も可能です。
お気軽にご相談下さい。
okatazukeclub@gmail.com


[暮らしQ&A]
2月28日(金)10:30〜12:30@ヘルシーカフェのら
モクイエ詳細はこちら→「暮らしQ & A」
お申し込みはこちらのメールフォームから→◎◎◎




「子どもが風邪を引く」は自分のことではないので、ちゃんと世話をするだけしたら、あとは自分のことを普通に淡々とこなせばよいのですが、こういった日常に、いちいち気持ちが振り回されて、忙しくないはずなのに忙しい気分というか、家族以外のことは全部ストップしちゃう母ちゃんです。私。


お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


ボラーレ!


昨日から頭の中をボラーレが巡っております。
参考→Volare(訳詞付き)-Gipsy Kings-(頭の宣伝は飛ばしてご覧下さい)


ボーラーレッ オーオー
カンターレ オーオーオーオー
ネブル ディピントディブル
フェリチェ ディスタレ ラソ

(こんな風に聞こえてます〜)











息子が小学校に上がって、コンサートへ行くハードルがぐんと下がりました。
知らない曲ばかりだとすっごく退屈で「もう限界だぁー!」演奏中コソコソ私の耳元でつぶやく息子に、コッソリ飴を口に放り込んでしのいだり。

ホールで聴くプロの生演奏なんて、すっごく贅沢なんだよー!!!

彼が成長したのち「当たり前のように連れてってもらって本当によかった」と言われるか「もうあれは苦痛以外のなにものでもなかった」と言われるか・・・??甚だ疑問ではありますが。

いいのいいの、母は母の趣味で突っ走る。

「オレ留守番してるから1人で行ってきな」または、「オレ、友達と〜のコンサート行きたい」って言いだすまで、つき合ってもらうのです。(だって普段母ちゃんレゴとかいろいろ沢山君につきあってるもんねー)




昨日はピアノでいろいろお世話になっている加藤圭子先生が率いる(与野幼稚園AYAの会&コーラスベルエコー)第7回合同コンサートで、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールへ行ってきました。ママさんコーラスとは思えないほどレベルの高い内容で、と〜っても素敵。
コーラスの伴奏をされた西垣佳代子先生の演奏もとてもすばらしく、普段定期的に子ども達のミニミニ演奏会でよくお会いしていて、いつも普通に接しているけれども、いやー実はすごい方だったんだ−と改めて感じたのでした。
息子は小ちゃい頃から知っているので、そんな先生方にもため口だったり・・・親の方がどきどきしちゃいますよ。

そして昨日はゲストに、バリトンの吉武大地さん(ESCOLTA)、ピアニストの森田義史さんの演奏もあり、超々豪華でしたー!吉武さんの楽しい歌のパフォーマンスに森田さんの超技巧的なピアノの即興伴奏が加わり本当にすごかった〜!!楽しかった〜!!




で昨夜より、お二人のプログラムにあったボラーレが頭の中を巡っております。















第7回合同コンサート(AYAの会・コーラスベルエコー)@彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール



東誠三ピアノリサイタル2013@紀尾井ホール



ザイテ合奏団第14回定期演奏会@川口リリア音楽ホール
ゲストピアニスト森田義史さん




今週末はNHKホールの第九の演奏会へ行きます。
冬休みは四季のファミリーミュージカル「二人のロッテ」も。

年末は大掃除とかなんだとか忙しい雰囲気だけど、用事はさっさと終わらせて母ちゃんにも1年分のご褒美です。












年末大掃除、浮かないなぁって方はお気に入りの音楽ガンガン鳴らしながらぜひどうぞ〜

お読みいただきありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

お誕生日の「冠」


本日、息子7歳の誕生日。


いつも通り、ひと遊びしてから元気に学校へ出かけて行きました。
彼は毎朝遊ぶために早起きします。←親ながら、なんか純粋でいいなぁと思っちゃう。

今は家の中ではレゴばっかり。






小ちゃい頃の誕生日には、父さんがわざわざ「冠」作ってさぁ・・・
かぶせたんだよー

でも、君はかぶり物が嫌いだったから、せっかく作ってもすぐ取っちゃってさー

・・・なんて話をすると。



↑1歳の誕生日。

↑2歳の誕生日

↑3歳の誕生日。




「今年はちゃんとかぶるよ!」

なんてニコニコしながら力強く言ってくれたけど。


「えっえっ〜!もう作ってないから〜」





誕生日の2日前から母さんにいちいち、〜年前のこの時間はまだ君は母さんのお腹の中に居て、母さんは病院でうんうんうなってたんだ〜とか、君を生むのがどんなに大変だったかを恩着せがましく聞かされるんですが、そんな話もニコニコしながらちょっと嬉しそうに聞いてくれます。

心も体もずいぶん成長したね。
これからものびのびと自分の道を行ってください。
父さんも母さんも君が元気でいてくれたらそれでいいんだ。

お誕生日おめでとう。






子育ては大変だとよく言われますけど、私には「大変」より「嬉しい」や「面白い」の方が大きいです。(・・・子どもには「ママ怒ってばっかり」って言われますけどね。)君のこの一瞬を逃したくないと思ってるの〜ホントよホント!

本日は息子ネタで失礼しました。
お読みいただきありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
JUGEMテーマ:Happy Birthday !

夏休みも終盤

日中は暑いですが、朝晩はだいぶ涼しくなって季節が変わっていくのを感じます。
お盆休みも終わりですね。皆様いかがおすごしですか?


私は子どもと一緒に、博物館へ行ったり、プールへ行ったり、お祭りへ行ったり、宿題につき合ったり、毎年恒例の八ヶ岳へのショートトリップも・・・盛りだくさんに楽しみました(楽しんでます)。






科学未来館のサンダーバード展。
4号がお気に入り。
でもお土産で買ったのは2号。



発砲スチロールに恐竜の絵を描いて切り抜くという工作?の宿題。
全10頭の恐竜を作成。




牧場で動物と親しんだり・・・



ロープに座ってぐるぐる回ったり・・・






家の掃除もがっつりやりましたよ。
生活しているうちに、ちょっとづつ乱れてくるあちらこちらの細かい場所、文房具の入ってる引き出しとか、書類の一時置きの引き出しとか、子どもの作った物の一時置きの棚とか・・・全部出して、選別して、戻す。

ソファのカバーも取り外して洗いました。
すっごく面倒くさかったけど、洗濯機に入れる前に浴槽で下洗いをしたら、何を洗ったのかと思うほどの汚い水でびっくり!
見慣れて普通の風景だったけど、実は恐ろしいほど汚れてたんですね〜。



ん?これはゴミ屋敷か?の風景ですが、ソファもラグもとりあえず全部干してみた・・・





広くなった部屋を張り切って雑巾がけしてくれる(やりたい間だけだけど、いいよいいよ)





お盆休み、お家も自分もさっぱりして、とってもリフレッシュしました!
また、明日からがんばろう!







<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)

ママのためのお片づけプログラム第5期 @さいたま市(浦和)



お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ




1学期終了!そして夏休みのスタート

火急なお仕事の相談を頂き、できるかできないかその調整に奔走しておりましたが、なんとかうまく納まりそうですので、少し間が空いていたブログもぼちぼちながら復活します。




と思ったら、今日は子どもの1学期終業式。
(本日は子育てネタで)


最初の最初の学校生活1学期が無事終わり、明日から夏休み。
本当にあっと言う間です〜
自由保育でのびのび過ごした幼稚園生活から、小学校生活への移行がスムーズにいくのか、親としてはとても心配でしたが、集団行動も、決められたことを決められた時間に行うということも、先生の指示も、「小学校ってそういうところ」と自然に判断しているのか全く違和感なく、とっても楽しく学校生活を過ごせているようなので(多分)一安心・・・というか気が抜けるほどな一学期でした。なにせ幼稚園では、番号順に並ぶとか、みんなで一斉に同じことをするってしたことなかったので。

そして一安心な反面、実は、そんな幼稚園生活で過ごしてきたことが、今の小学校生活で消されてしまうような気がして、私自身はひっそりと(子どもには見せませんが)残念な気がしてならないのです。(学校生活に適合できなかったら大変心配になるくせに、適合したらしたで残念だなんて、贅沢ですね。)

そしたら最近友人に、それは消えなくて大学生とか大人になってから、自分で決めたり判断するときになってすごく生きてくるよって言われて、へー!ほー!と思うのです。

大人になった子どもを見てみないとわかりませんけど、そして、幼稚園生活が子どもを決める全てではないですけど、それなら、できる限り親が見える範囲では「自分で決める、選ぶ」環境を作ってあげたいと思いました。そしてそれは「待つ」って忍耐のいることだったりもするんだろうなぁ。


だから、いちいち通信簿に一喜一憂しないのだ!


って意味がわかりませんが、できる事や好きな事があるんだから、できない事があっても全然いいよって思うのです。








↑大きいお兄さんやお姉さんの真似をして、カフェで勉強(?)してみる。
そして1ヶ月分の通信教育の教材を一気に仕上げる。
(ん?こんなやり方いいんだろうか・・?母疑問)









そんな1学期の終わり。なんか、親がいちいち心配しなくても、子どもは勝手に育っていくなぁと思いつつ、子どもの夏休みに巻き込まれながら、私もあれこれ今やれることを頑張ろうって思います。(きっと夏休みもあっという間にすぎてっちゃう〜)

お読みいただきありがとうございました。

逆上がりができない

子育てネタです。


あーぁ、体育やだな〜

今日体育ある〜、やだな〜


聞き流せばどうってことないことなんですけど、なんだか体育がやだやだと聞こえてくるではありませんか。

運動大好きな息子がどうしたことだろうと久々によくよく話を聞いてみると、どうやら今体育でやっている逆上がりができない、ということでやだやだ言ってたみたいです。



お〜そんなことかい・・・



私も夫も、小さいとき親が忙しかったため、親に何か勉強をみてもらったとか、できないことにつきあってもらったとかいう記憶がありません。
逆上がりなんて、遊びの時間にひっしこいて自分で練習したよね。
(記憶にないだけで、みてもらってたのかなー???)

できないことができるようになるってことが、子どものころは嬉しかったのにな。




とは思うものの、遊びがてらちょっと練習につきあうか・・・ということで、週末鉄棒の練習をしました。




そして、
土曜日、日曜日の朝と夕方、3回練習したらできなかった逆上がりができるようになりました。

でも、逆上がりって自転車のように一旦できるようになったらずっとできるじゃなくて、まだ今の所、できたりできなかったりです。結構難しいんだな。





いちいちこうして子どもにつき合うのは、過保護なんだろうかとか、親ばかなんだろうかとも思いますが、やっぱり子どもの「初めてできた!」に遭遇できるのは嬉しいものですね。







もうそろそろ、こういう機会もなくなるんでしょうから、やっぱり親ばかだろうとなんだろうと大切にしたいと思います。















登り棒ならできるよ〜と見せてくれたんだけど、うーん?これ登ってるのかい?








体育の時間はいやじゃなくなったけど、次は空中逆上がりだって・・・
まだまだ練習!どんどんハードル高くなってきますね。

ここまでお読みいただきありがとうございました


クリスマスプレゼント

クリスマスいかがおすごしでしょうか。
今日がクリスマス当日ですけれど、3連休が終わり、大人はもうひとがんばり年末の慌ただしさに引き戻されました。


我が家では昨日の朝サンタさんが来まして、幼稚園では本当のクリスマスを体験して(じーんとして)いながら、お家では、全くイベント化してます(笑")

プレゼントを贈る贈らないなどクリスマス自体については、各ご家庭の方針があるでしょうけれど、高齢父母&一人っ子育児の我が家では、こういう出来事は子どものためというより、子どもの喜ぶ顔を見たいがため、回り回って親のためのイベントのような気がします。

あと何年サンタさんを信じてくれるかな
あと何年どんなプレゼントが来るかとワクワクしてくれるかな
あと何年夕飯を一緒に食べてくれるかな
こうして父さん母さんと過ごしたことを覚えててくれるかな




日々の日常で、育児が楽ってわけではないですけど、
そして子どもに言わせれば「ママは怒ってばっかり!」ですけど、
こうして我が子に会えたこと、この子を育てることができることがとても幸せで、
こういう時は何だか、
神様やご先祖様や家族みんなに感謝の気持ちでいっぱいになります。
我が家にとってのクリスマスはそんなイベント。


先輩ママからはよく「今が一番いい時ね、楽しんで」と言われます。
本当にそうなんだと思います。
大切に思って過ごしたいと思います。




↑クリスマスプレゼント(レゴ)を父さんと一緒に組み立て中
親の楽しみだったりもしますね





















↑自分へのプレゼント
ゴッドマザー(的な存在のママ友)に全部おまかせで作ってもらいました。

私、普段ほとんどアクセサリーをつけません。
というか、ほとんど持ってません。
でも、どうしても彼女に作ってもらいたくって
7月くらいにお願いして12月に届けていただました。
すごい素敵でしょ〜〜〜

すごく忙しかったのに本当にありがとうね!
一生大事にする〜!













子育て中の片づけ ひろみさんのこと

今日はひろみさんのことを書きます。

ひろみさんと初めてお会いしたのは、今年の4月、
ままの*えんで私たちの主催する講座のことを知ってくださり、
「お片付けプログラム」2012年4月期に参加して下さいました。

講座にはいつも、
何でも興味がある元気なT君(2歳児)、
ベビーカー&沢山の荷物を持って参加して下さっていました。

あー!本当にこの時期の子育てって大変!

ベビーカーは必需品だし(これがあると便利な反面、上下の移動が面倒くさい)
着替えだの食べ物だのおもちゃだの荷物は多いし、
じっとしてない子どもを連れての外出は
子どもに無理はさせたくないけど、公共の場所でのマナーには気を使うなどなど、
山と壁ばっかり。
講座に来ていただくのが申し訳なく思ってしまうほど。

そんな状況の中、
「ぜひこの機会に家の中をリセットしたい!」ということで、
毎回とても真剣に講座に参加下さっていました。

T君(小さいお子さん)がいる中でのお家の片づけ、
ひろみさんご自身「賽の河原の石積みみたいに、なんか虚しく感じるときがあり・・・」とブログに書いてらっしゃいます。
つまり、家事や育児の合間の作業はなかなか進まないし、
やってもやっても子どもが横から邪魔をする・・・ということでしょうか。

それでも、
毎日こつこつちょっとでも片付けたり、
モノの定位置を決める作業に取り組むなど、
奮闘している様子をブログにアップして下さっています。


私たちの講座をご自身の片づけのきっかけとして使って下さったこと。
講座を聞きっぱなしで終わらせないで活用して下さったこと。
小さい子どもがいても、できることから始めて下さっていること。
そして、こうしてご自身の記録としてブログに公開して下さっていること。

ひろみさんすごいです!!
なんだかとっても感動しちゃって・・・
そして私たちにとっても、大変な励みとなっています。
ありがとうございました。


ひろみさんの片づけのご様子は、ご本人のブログ内、
毎日コツコツ。お片付け大作戦!!というテーマで公開して下さっています。
作業中、お子さんTくんの様子がなんともいたずらっ子全開でかわいい!


もしも育児中でお家の中の片づけがどうしようもなく、
困っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ参考にしてみてはいかがと思います。


ひろみさんご自身のライフワークは即興演劇(インプロ)だそうです。
そちらもおもしろそうですね。
私も今度ぜひ子どもと一緒に参加したいと思っています。







現在募集中の講座
「子どもと一緒に収納美人になろう」2012年9月期
9月13日(木)9月25日(火)10月11日(木)全3回




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村



早くも夏バテぎみ

もうこの暑さは梅雨開けじゃないの〜とほざいておりましたら
梅雨明け宣言出ました。
(出ようが出まいが夏は来るんだけど・・・)


暑いです!!




7月に入り、毎日ブログを更新する(土日は休む)を目標にたてたのが、
くずれました〜。

宣言してたてた目標がくずれると・・・

やらなくちゃいけないことがあるのにできない→やっぱりいらいらする→
子どもにあたる→お母さん「あれもこれもしないといけないから早くして!!」→
子どもにあたったことで更にいやな気持ちになる→負のスパイラルに突入



そもそも、
やりたいと思ってたことが「やらなくちゃいけない」にかわっているところがね。


というわけで、何事もなかったようにぼちぼち・・・
出来ないときは出来ないままでいきます。






できない言い訳ではありませんが、何をしていたかと言いますと・・・



先週金曜日の幼稚園イベント「夕涼み会」
夕方から集まって、ゲームや工作や迷路などみんなで沢山遊びました。



みんなで花火も見ました。
今年初めて!





そして、海の日の祝日は子どものピアノの発表会があり、
初めて舞台の上でピアノを弾きました。



(初めての発表会でいろいろバタバタしてしまい、
終わってみたら弾いてる時の写真が一枚もなかった!)


この発表会に合わせて、連休中3泊4日で義父母が泊まりにきていたり、
嫁業に励んでおりました。


そんなこんなイベント続きで少々夏バテぎみです。
また今日から日常に戻るので、またぼちぼちいきたいところ、

そうだった、あさってから夏休みが始まるんだった・・・







ランキングに参加しています。
よろしければ、ポチっとひと押しお願いします!

七五三のお祝いをしました

子育てって大変と思いながらも、
いつの間にか子どもが5歳を迎えようとしています。

思えば、
一人で立って歩くこと
ごはんを食べること
おしっこやうんちを自分でトイレですること
着替えること
お話すること
‥‥いろいろ

当たり前のことだけど、
その当たり前のことを
自分でできるようになってくれてることがありがたい。

あかちゃんの時は↑全部やってあげてたわけだから、
大変と思っていても、確実に手は離れてますね。


七五三も、
写真館や衣装の下見や相談、お参りの日時やその後の食事会の設定などなど、
義父母、実母を交えての調整がなかなか大変でしたが、
みんなで集まって、子どもの成長を祝う事ができ、
本当に本当に幸せに思いました。

父さんと母さんの間に生まれてきてくれたこと、
君を育てられること、
本当にありがとう。





いっつもボーダーTを着ているので、
袴も縞模様(「仙台ひだ」というのだそう)にしてみました。
いただいた千歳飴をその場で開けて食べている子は、
うちの子以外さすがに居ない・・・





習い事の贅沢

子どもネタです。


「長靴下のピッピ」で有名な作家、アストリッド・リンドグレーンは
自身の幼少期について「遊んで遊んで遊び死ななかったのが不思議なくらい」遊んだ
と言っていたそうです。(浦和絵本大学 斉藤惇夫先生談)



「遊んで遊んで遊び死ななかったのが不思議なくらい」遊んだなんて、
なんてステキなんでしょう!!!


私も、子どもが子どものうちに、
「遊んで遊んで遊び死ななかったのが不思議なくらい」遊んでほしいなぁと
思っていて、文字とか数字の前に、想像力とか考える力を身につけてくれたらと願い、
今の幼稚園(カリキュラムなしの遊びだけ)に通っているのですが・・・。

園バスがないので、
片道自転車で20分という(往復40分、送りと迎えで80分)
保護者としては過酷な条件ももれなくついてくるのです。
(スポーツクラブに通っているつもりになるしかない)


だから、幼稚園の送迎をしている上、
習い事の送迎なんて無理!!と思っていました。
だいたい「遊び」と「習い事」は相対するもののような気もするし。

なんて言っていながら、ピアノは習っているのですが、
(楽器演奏も遊びの範疇、こちらは自宅から徒歩5分の距離・・・)
単なる、(母)親のし好でしかないですが、音楽が好きなので。

だから、もうこれ以上は絶対絶対無理!!(私が・・・)
と思っていたのですが、


今月に入って、急に水泳を習う事になりました。
こちらは(父)親のし好です。
体力向上や健康増進、そしていざ(津波)に備えるも含まれます。

思いのほか臆病な子ども、体験時には号泣して、
こんな思いまでしてやらせる意味があるのか、と考えさせられましたが、
泣いていたのは親と別れた最初だけ。
後はコーチとお友達と楽しそうな様子でした。
とりあえず、今日だけだよと無理やり体験に参加させたのですが、
終わってみたら、またやりたい!!という変わりよう。
「次のプールいつ〜?」ですって。


そっかー、そうなんだ。
「自由に遊ぶ」は絶対譲れない大切なことだけど、
親と離れて、規律とかみんなでとか、コーチのやる通りとかいうことを、
やってみてもいい時期にきてるんだぁと、感じた出来事でした。


それにしても、こんな小さいうちから習い事2つなんて・・・贅沢といえば贅沢。
大きくなって「させられた」でなく、「させてもらってよかった」と思えるように、
うまくサポートできたらと思います。








魔女の宅急便「キキ」のマネ。
飛べるか飛べないか半々な気持ち。
(こんな時があったのを忘れないでね)


もうすぐ七五三

バタバタと忙しかった9月が終わり、
ようやく少しは時間の余裕ができると思っていたのですが、
なんだかやっぱりバタバタしています。

言い訳じゃないけど、みんな普通にしてることだけど、
この生活のバタバタした感じは、子育て中ということなのでしょうか・・・
なんか、2つ以上のことが一度に起こると混乱してしまう不器用な私です。

今年は七五三を迎える子ども、
写真や衣装はどうするとか、
それに合わせて祖父母が泊まりにくる段取りとか、
あっちこっちに問い合わせ、下見に行ったりなんだり、
結構時間がかかります。
時間というより気を使って疲れちゃうのか。
どうにもならない当日の天気まで気になるし・・・

子どもの七五三を祝えるなんて。
昔じゃないんだから(医療技術の進歩で)
元気に育って当たり前といえば当たり前ですが、
ここまで大きな病気もケガもせず元気に育ってくれたこと、
よくよく考えると奇跡のようにも思えます。ありがたいです。


男の子なので、大きくなっちゃったら「いちいち付いてくんな」って、
面倒みたくても見れなくなっちゃうんでしょうから、
いろいろ面倒くさかったり大変と思う事も、
本当は丁寧に大切に今を楽しむといいんでしょうね。






と思っていても、ついイラ〜!!ときてしまうダメな母に
応援のクリックをお願いします。

おすすめ本「こどもの心のコーチング」

ベストセラー本なので、私がおすすめするまでもないですが、
もしよろしければ・・・

菅原裕子著
子どもの心のコーチング

おすすめです!!


実はこの本、以前友人からいいよーと薦められ
その友人から借りて読みました。
本のあちこちにアンダーラインが引いてあり、
そうだよねそうだよね、とすごく共感しました。
その後、やっぱり自分でも持っておきたいと思い購入しました。





つい最近、
夫がこれすごくいいいよーと言って見せてくれた本。
「子どもの心のコーチング」

えーっ!!
それうちにあるやん。


高齢出産のためか、ついつい子どもに甘くなってしまう私たち。
子どもが成長するにつれ、それが当たり前なんだけど、
いろいろ一筋縄ではいかないことも多くなり、

子育てに迷う事しばしば。

夫が子どもの叱り方について、
自分のやり方がこれでいいのかどうか心配になってきた・・・
ということで見つけたコーチングの本。
夫もえらく共感したようです。



私がいいなーと思って薦めても、全然興味を示さないのに。
(妻の薦めは特にきかない夫、逆もしかり?
私もそうですが、何でも自分からでないと動きませんね)


オーガナイザーがいるのに、家にある本また買っちゃうなんて・・・
夫はiphone用の電子ブックで購入したので、本の実態は1冊だけど、

あーっ
夫婦間のコミュニケーション不足はいなめませんねぇ・・・





ランキングに参加しています。
おっちょこちょいの夫婦に、ワンクリックよろしくお願いします。







おすすめ本「おーいぽぽんた」

たまにはと思い、子どもの読み聞かせに詩集を選んでみました。

というのは以前、斉藤惇夫先生の浦和絵本大学で「詩」のジャンルを勉強したとき、
思いのほかおもしろくて、目からウロコだったからです。



声で読む日本の詩歌166
「おーいぽぽんた」
  福音館書店



自分が国語の時間に勉強した「詩」は、
多分「国語の時間の勉強」と思っていたので、
おもしろいなんて感じたことはありませんでした。
(もう何も覚えてませんし・・・)



「詩」なんて、子どもはどう感じるかなぁ・・・


大ヒットでした。


特に第一部、第二部に収録されている詩は聞きながら大爆笑。
もう一回もう一回と、何度もリクエストを受けました。

笑いすぎて寝る前に読んじゃいけないかも・・・なんて。


まだ「詩」が何かとか、形式的なことは関係ないので、
言葉遊びのような感覚なのでしょう。

こうやって素直に言葉が楽しめるなんて、子どもっていいな。
勉強とか関係ないうちに、
たくさん楽しい思いをさせてあげられたらいいなぁと思いました。



次回、浦和絵本大学は9月6日(火)10時〜11時半です。
参加費は無料、どなたでも参加できます。




ランキングに参加しています。
子育て奮闘中の母に、ワンクリックどうぞよろしくお願いします。







むかごごはんのご飯やさん

今週水木金と夏期保育で、久しぶりに午前中だけ幼稚園へ行きました。
楽しみにしていたのに、久しぶりでなんだか気後れしたのか、
初日の水曜日、着いたら帰る帰る病にかかった子どものため、
私も園で一緒にすごすことに・・・(なんちゅう甘い母)


すると、なんか楽しいことが・・・

年長ぐみのお姉さんのご飯やさんです。
ひと匙づつ、手のひらによそってくれます。
おかわりもできます。



このご飯、「むかご」入りの炊き込みご飯です。





「むかご」って初めてしりました。
幼稚園の園庭の隅に生えている植物になる実?なのかな?

↓これです。




みんなでむかごを集めて洗って、お米に混ぜて先生が炊いてくれました。
園庭で炊くので、しゅーしゅーした炊ける感じもわかり、
子どもたちが代わる代わる様子を見にいきます。

柔らかくて、いものような豆のような味がします。

こんな珍しいもの&自然のものを使った調理をしてくださって、
それをお店にみたてて配るなんて、なんと趣向を凝らしてくださっていることか。

と、親は感じましたが、子どもたちにとってはいたって普通のよう。

みんな、こんな幼稚園生活が送れていいな。



子どもも、むかごご飯のご飯やさんが開店するころには、
帰りたい病も回復し、元気にお友達と飛び回っておりました。
ふーっ




ランキングに参加しています。
こんな母にワンクリックどうぞよろしくお願いします。


暑い日の過ごし方 国立科学博物館

暑い日がつづきます。(夏ですからー)


こんな時、
暑さがしのげて、子どもと一緒にすごせる場所、
上野の国立科学博物館がおすすめです。

まず展示内容が充実していてすばらしい!!
広いし、子どもが少々騒いでも大丈夫。(本当は騒いではいけません)
お弁当を持って行って中で食べられるし、
中で買って食べる事もできます。
トイレも沢山あります。


子どもが2歳のころから通っています。(・・・って勝手にですが)
科学好きになるといいなーなんて、ちょっと下心があったのですが、
子どもがというより自分が科学好きになりました。
ん?ちょっと違います。
今更ながら、これはどうしてこうなのだろう・・・という
??をたくさん考えるようになっただけです。

今日も、磁石についての疑問を考え中。






新しい方の地球館もよいですが、
建物自体はなんといっても、古い方の日本館がおすすめ。
階段ホール、
手すりや床のタイル、とてもすてきです。

入場料、大人600円、子どもは無料です。
リピーターズパス1000円。(1年間有効で何度でも入れます)
これ絶対買い!!





わくわくさんを見ると

わくわくさんとゴロリでいろいろなものを作る「つくってあそぼう」という番組。
(昔やっていた、のっぽさんの出てくる「できるかな」という番組と同じような内容です)

子どもがこの番組が大好きで、週1回の15分バージョンを録画しています。



のっぽさんもそうだったけど、この番組、本当によくできてます。
造形作家のヒダオサムさん監修なので、そりゃそうかもしれませんが、
大人の自分が見ても、へー、そっかー、そうつくるー、
と、そのアイディアに感動してしまいます。

毎日やっている5分バージョンの番組のことを考えると、
ヒダさんのアイディアの豊富さに脱帽。
子ども番組といえども、本当によくできています。



さて、うちの子ども、
大好きなわくわくさんを見ると、

必ず、

これ作りたい!

となります。



・・・いいんだけどね。
お月謝払って工作教室とか通ってるお友達もいるくらいだからね。
家でやれれば、まぁそれはそれで。

むしろ、親としては工作好きなことは大歓迎。
超不器用で、模型作りに苦労した母としては、
毎日、なんだかんだ切った貼ったの遊び(?)をしてくれるのは嬉しい限りです。

でーもー、
一人じゃ全部できなくて、
ママも一緒にって、結構つきっきりで手伝うはめになるのは、
・・・正直つらい。
(そんなこと言ってちゃいけないですねー)





「段ボールタイヤ」というテーマの工作で、街並を作っています。

 

今日は父さんがいたので、超豪華。
(父さん工作得意です)

メインの車ではなく、街並を作りたいという子ども、
なんかちょっと番組の意図とは違うけど、
視点が違うのもいいかな。

一生懸命、建物の窓を切って貼りました。Good!!






日生劇場へ行ってきました


ミュージカル人形劇「しゃぼんだまのくびかざり」を見に
日生劇場へ行ってまいりました。




この劇場ホールの天井、すごい!!
あこや貝が2万枚も貼られているそう。

子どもがさかんに「海の中みたいだねー」と言ってました。

日生劇場、
建築家村野藤吾の作品です。

本当にすばらしい。

以前は自分で「これすごいなー、いいなー」と感動すれば、それでよかったけれど、

今は、
こういったすばらしい建築空間を、子どもと一緒に体験できることが、
なんか幸せだなーとジーンときてしまいます。



ミュージカルもとても楽しく、素直な内容でよかったです・・・けど

やっぱりミュージカルより劇場に魅せられてしまうのは、仕方ないですねー。






迷いながらの子育て ちょっと自分のこと 

シンプルライフとはあまり関係のない話題です。


先日幼稚園で、いつもお世話になっているところへお花を届けるというイベント(花の日訪問)があり、付き添いで保育参加してきました。

子どもがお世話になっている幼稚園では、保育参観(様子を見学)ではなく、保育参加(先生のお手伝い、子どもたちと一緒に遊んだり保育に参加します)といいます。(保育参加はいつも行事の度に募集がかかり希望者だけ参加します)




自分が今育てている我が子と比べると、
自分が小さかったころ、女の子だったこともあるんでしょうが、思うに所謂、とっても「よいこ」でした(自分で言うのもなんですが)。学校では何の疑問も持たず、先生のいう事に従っていたというか、そうするもんだ、と思っていたので・・・

そんな自分が成長して、大人になると、

なんだか、いつも周りを気にしてばかりで(よく言えば、協調性のある)、仕事でも上司に言われたことしかできず(よく言えば、言われたことはよくできる)、自分の行動の基準がいつも、これは常識的かとか、何かの指針みたいなものに頼ってばかりで、誰々が(何々が)いいと言ってるから、いいに違いないみたいな。

気付いたときには、
自分なりの考えとか方法を持てない、
自信のない、言い訳ばかりの大人になっていました。


そうなると、
我が道を行ってる人や、自分をしっかり持っている人にすごく憧れるのです。


新卒で入った会社を7年目の途中で飛び出し、もっと建築の勉強をしたいとか最もらしい理由をいくつも並べて、無謀にもアメリカの大学院に建築留学することにしたのは、そんの自分の殻を破りたかったというのが、実は一番の理由だったのかもしれません。(留学中の話題はおいといて、またいつか)




自分の中では今もずっと、
我が道を行きたい、自分をしっかり持ちたいと努力中、永遠の課題です。



なので、自分の子育ては私のカン、本当に我流でやっているつもり・・・
(ごめんよ〜子ども)

そして子どもは、お勉強やカリキュラムのしっかりしている幼稚園より、一人一人が本当に自由で、のびのび泥んこ遊びや水遊びが目一杯できる幼稚園の方がいいと思って選んだ子どもも私も大好きな幼稚園に通っています。自分もこんな幼稚園に行きたかったと思うくらい大好き!!




それで、先日の花の日訪問・・・

子どもたち、園内ではいつも自由に好きな遊びをしてすごしているので、みんなで一緒に並んで歩くとか、すごくすご〜く苦手のよう。(ちなみに年中です)

子ども18名に対して、先生3名保護者5名(計8名の大人)が引率して、幼稚園からたった200メートルばかりの距離を歩くのに、暴走あり脱線ありで、保護者も本当に本当に大変でした。(先生方は、本当にいつもこんなわんぱく小僧たちを何人も相手に、自然な自立を促しながら、それぞれの思いを大切に受け止めて下さり、本当に頭がさがります。感謝です。)



これが、私のしたい子育てなのだけれど、
これで大丈夫か・・・とちょっぴり思ってしまったりした出来事でした。






↑こんな子ども
仮面ライダーの変身ベルトとお面(のつもり)を自作し、セロテープでくっつけてるところ。紙製のベルトを服の上から、お面(のつもり)を顔にセロテープで直貼りするところが、既成概念に捕われてなくてナイス!!(なんでもほめてしまいます)





浦和絵本大学

お世話になっている幼稚園で、斉藤惇夫先生による浦和絵本大学という講座が開催されています。先日、今年度の第1回目に参加してきました。
斉藤先生は、福音館書店で編集責任者をされていらしゃった方で、ご自身も作家として沢山の本を執筆されています。


お話をうかがっていると、売れる本という目線ではなく、本当に子どものためにふさわしいかどうかという目線で本作りに関わってこられたということが感じられ、絵本の奥深さを実感しました。とても勉強になります。

文学のどの分野より、
親が絵本のことを学んで、
絵本を子どもにただ読んであげる、
ただただ、ひざに子どもをのっけて、絵本を読んであげる、

そのことが、子どものこれからにとっても大事なこと、そんな風に思いました。

たくさんたくさんお話を読んでもらって育った子は、人の話に耳をすますことができるようになるし、自分でもたくさん読めるように、そして書けるようになるそうです。

インターネットでちゃちゃっと検索してコピペで論文を仕上げるような上っ面な人でなく、自分であれこれ考え、いろいろな本を読んで調べて、自分なりの意見をまとめ書く、そんな風になれる根本が、子どものころの読み聞かせとつながっているとは・・・。


う〜!!ママの方が先に眠くなったりしてる場合じゃないですね〜



これから、一年を通して(約月一回のペースで)子どもにとってふさわしい絵本を学んでいきます。とても楽しみです。
講座は無料で、どなたでも参加できますので、お近くの方はぜひいらしてみてはいかがでしょう。

絵本の奥深さ、目から鱗です。





森へ

ほんの少し遠出して
森へ行ってきました。

といっても、舗装された道路・・・

こどもがいるので無理はしないんです。
行かれるところまでは車で行って、森の雰囲気を味わえばOK。

それでも、たくさんの木、知らない花や植物をたくさんみて、
どんぐりやまつぼっくりをいっぱいひろって、

マイナスイオンをたくさんあびました



さて、
おかたづけ倶楽部
第一回ワークショーップ 『こどもがいてもシンプルライフ』
先週無事終了しました。
ありがとうございました。
まだまだ工夫するところがたくさんみつかりました。
次回11月下旬に予定しております。
興味のある方はお気軽に(ほんとうにお気軽に)ご参加ください。
詳細はまた改めてこちらのブログ、
または、さいたま子育てWEBにてお知らせいたします。



| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM