■通りすがりの世間話

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

 

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザー®の本間ゆりです。

 

 

 

何だろう?これ?

 

という顔をしていたのでしょう

 

 

 

 

 

「これね

40年前に会社の上司にもらった

蛇の目傘なの。

 

蛇の目傘って開くと運がいいんだって

上司からいただいたのに

1回も使わないで

しまったままにしちゃって

 

最近孫が興味を持って

欲しいっていうんだけど

開こうとしたら、もうボロボロでね

 

今日は浅草へ行くついでに

修理できるか聞こうと思って

持ってきたのよ。」

 

 

 

普段は通りすがりの人と

おしゃべりするようなタイプでは

ないのですが

 

駅のホームで

電車を待っていたら

話しかけられました。

 

 

そうなんですね〜と

 

一緒にいた息子に

蛇の目傘って

紙でできた傘があるんだよ

油紙って言って

紙なのに濡れないの

 

笑顔で

おば様の話に乗ってたら

 

今度は

そのおば様の着ていた

浴衣か手ぬぐいの生地を

パッチワークのように縫い合わせた

涼しそうなトップスが

気になって

 

そのシャツとても素敵ですね・・・

 

手作り風に見えたので

もしかして

おば様自身のハンドメイド?

と思ってたずねましたら

 

「いいでしょーこれ

 

浴衣をリフォームして作る

なんとかいうお店のものなの

〇〇デパートよ

 

これを着るなら

これに合うズボンもって

(藍染のモダンなモンペのようなパンツ)

そこで一緒にわざわざ買ったのよー」

 

そうなんですねー

 

涼しそうで

少し切り返しがあって

袖もひらひらっと

ひだになっていて

私の母がこういうの

好きそうなので

いいなぁと思って

 

と言ったら

 

「お母さんおいくつ?」

 

74歳なんですよ

 

「私と同い年!」

 

 

 

そして颯爽と

電車を降りて行かれました。

 

よくよく見ると

 

ネックレスとか

髪留めとか

 

めちゃめちゃおしゃれな

おば様でした。

 

 

知らない人と

世間話なんて

普段の生活では

滅多にないですが

 

とても素敵なひとときでした。

 

 

 

 

おば様が着ていた

浴衣生地をリフォームした

トップスと

藍染のパンツ

 

おば様が直そうとしている

蛇の目傘

(これはお孫さんのリクエストらしいけど)

 

 

そういう昔の物を

大事にする精神

 

素敵に見えました。

 

 

使えそうだから捨てないでとっておく

のではなくて

 

昔の物を素敵に使う

 

すごくいいと思います。

 

 

 

私の母も

本当はこうして

昔の物を素敵に着たり

使ったりする生活を

したいのだろうな

 

 

そのおば様と別れて

ちょっと母のことを思い出しました。

 

 

通りすがりに

ちょっと世間話をするのも

よいものですね。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

励みになるのでいずれかクリックしていただけたら

嬉しいです!!
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 


 

 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

 

 

↓わが家が表紙で採用されています!

 

 

ライフオーガナイズの教科書

発行:主婦の友社

1,500円(税別)

 

ーーーーーーーーーーーー

 

↓実家のリフォームが掲載されました!

 

健康寿命を延ばすリフォーム


 

 

 

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎


■できない自分を認めて、でもできないことを増やさない

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

 

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザー®の本間ゆりです。

 

 

 

 

 

年一回のペースで行う

浄水器のフィルター交換

そろそろなんだけど、心配だから来てくれる?

 

と、実家の母からヘルプの連絡が来たので

行って来ました。

 

その浄水器は母のお気に入りで

機種変更の度に

買い替え買い替え

もう30年以上使い続けているものです。

 

だから

フィルターの交換なんて

実は私よりずっと詳しいはず。

(私は持っていないので)

 

そもそも、新しいフィルターには

絵入りでとてもわかりやすい

取り替え方の説明書が入っているし

 

なんなら、ヘルプデスクへ電話すれば

取り替え方教えてもらえます。

 

 

一応電話で

「私よりお母さんの方が詳しいと思うよ」

 

と言ってみましけど

 

なんかあったら心配だから

私がいるいる時に交換したい

のだそうで

 

 

なんかってなんだ?(笑)

 

 

「万が一うまく取り替えられなかったら」

 

このぐらいのことでは

そう万が一のことはないと思いますが

歳をとると心配なのでしょうね。

 

 

 

 

母自身が言うには

 

物事

昔と違って

テキパキできない

倍の時間がかかる

 

でも頭ではできると思うから

 

普段の生活でも

来客のもてなしでも

 

以前と同じようにしようとして

とてもしんどいのだそうです。

 

 

なんだかんだ完璧主義な母

 

その完璧主義を手放したら

もっと楽になるだろうと思うけど・・・

 

その完璧主義を手放したらボケてしまうのかな。

 

 

 

力仕事はさすがに若手を頼るとしても

 

しんどいしんどいと思いながらも

倍の時間をかけて

今までやってきた習慣通りに

物事をやり続けることが

 

シニアの暮らしには重要なのかもしれませんね。

 

 

若い頃と同じようにできなくてもOK

 

でも今までやってきたことは諦めない

 

 

 

結局、浄水器のフィルターは

説明書を見ながら

私主導で交換したのですが

 

水が漏れる・・・

 

で、母が飛んできて

そうじゃないそうじゃない、と直す。

 

やっぱ

母の方が詳しいじゃん!!(笑)

 

 

 

 

 

私も最近

やりたーい!と思っても

新しいことにチャレンジするのは

なんだか億劫で動かないままでいたり

 

特にデジタル関係や

仕事についての様々は

以前はできていたことを

やらないでやり過ごそうとしていたり

 

母の歳まで

私にはまだ20年以上ありますが

 

それはきっとあっという間

 

 

できないことを認めつつ

でも、できないことは

増やさないように

今から心がけても

早いことはありませんね。

 

 

 

私には頼る娘がいませんので

今の母を手本と反面教師に

 

シニアになっても

自立して楽に暮らせるような

住まいづくりと家の片づけ

 

これは

シニアになっても

やりたいことをし続けるための手段として

工夫していこうと思います。

 

 

ということで

今年も年末まで2ヶ月を切りました。

 

なかなか書き続けられないこちらのブログですが

 

できないことを増やさないように

今の暮らしの記録としても

書き続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

励みになるのでいずれかクリックしていただけたら

嬉しいです!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

 

 

その他募集中の講座はこちら▼

 

ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー2級認定講座】残席2

ーーーーーーーーーーー

◆日時:2017年11月21日(火)10時〜17時00分
場所:ぱるてらす4階 会議室2
(JR浦和駅東口徒歩3分)

詳細はこちら▶2級認定講座

お申し込みはこちら▶(2級)

 

 

ーーーーーーーーーー

【収納暮らし.lab】(サークル)

ーーーーーーーーーー

◆日時:

第12回11月30日(木)10:30〜11:45

 10:30〜11:15 読書会

 11:15〜11:45 フリータイム

場所:武蔵浦和コミュニティセンター

JR武蔵浦和駅徒歩1分

(部屋番号などの詳細はお申し込みいただいた方へ直接お知らせします。)

 

詳細はこちら▶収納暮らし.lab

お申し込みはこちら▶(収納暮らし.lab)

 

 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

 


 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

↓わが家が表紙で採用されています!

 

 

ライフオーガナイズの教科書

発行:主婦の友社

1,500円(税別)

 

ーーーーーーーーーーーー

 

↓実家のリフォームが掲載されました!

 

健康寿命を延ばすリフォーム


 

 

 


住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎

 

 

 

 

 


■シニアの暮らしでダスキンモップの定期交換サービスを使ってみた

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザー®の本間ゆりです。

 

 

 

10年前に父が亡くなり

 

子ども達もそれ以前から全員独立

 

70代半ば、母の一人暮らしも10年。

 

大片づけとリフォームが終わって半年たちました。

 

 

住居自体の広さは変わりませんが

 

床置きしていたモノ・家具などが減り

 

見える床に広くなった感があります。

 

 

 

 

片付けてスッキリ

 

リフォームで新しく

 

 

すると・・・母

 

自然と掃除がしたくなるらしい。

 

 

以前は、掃除も「やーっとこさやる」

 

という感じでしたが

 

「毎朝雑巾がけがしたくなる」

 

そんな感じです。

 

元々は几帳面できれい好きな母ですから(笑)

 

 

 

床の雑巾がけ

 

相当な足腰の運動になりそう

 

掃除しながら運動もできて一石二鳥

 

いいね!いいね!

 

(↑私、傍観者)

 

 

 

しばらくがんばってたみたいですが

 

やっぱり体をかがめてする

 

毎朝の雑巾がけは大変すぎるので

 

ダスキンのモップをレンタルすることにしたそうです。

 

↑お金を払ってでも「毎朝拭きたい」が優先だった母。

 

月1000円ちょっとは、よい投資だと思います。

 

 

 

 

↑レンタルモップ(ダスキン・スタイルフロアララ)

 

 

このモップ

 

「4週間で取り換えにきてくれる」

 

というのがとてもいいと思います。

 

期限があることで

 

自然と使い倒さなきゃという気分になりますから。

 

 

取り換えの前日は

 

室内のフローリング床だけでなく

 

天井から、玄関の土間床まで

 

全部拭いちゃっいいんだってー!

 

と、本当に全部拭いているらしい母。

 

 

天井なんて、それまで拭いたことなかった・・・と

 

リフォームをしていない方の古い和室の天井まで

 

奇麗にしている様子。

 

 

天井などは、取り換え前日に月1回拭くだけだけど

 

年間でみれば

 

12回も大掃除してるみたいな感じになるのだから

 

本当すごいね!

 

天井を拭くってどんな感じ?と私もやってみたのですが

 

腕を持ち上げて上を見ながらの作業

 

結構大変(よい運動)でした。

 

 

 

 

 

 

 

日常の生活空間が片付いたら・・・

 

気持ちがスッキリ

 

空間が広くなって掃除もしやすい

 

そうすると、もっと掃除がしたくなって

 

掃除で体を動かすことによって

 

体の健康もキープできる。

 

 

素晴らしい〜!

 

プラスのスパイラル〜!

 

 

お母さんすごいね!

 

私も老後は

 

老後と言わず今からでも

 

そんな風に暮らせたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは

今日も1日自分に *ちょっと素敵 な1日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

励みになるのでいずれかクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

 

 

 

 

ライフオーガナイズの教科書

発行:主婦の友社

1,500円(税別)

 

 

 

 

 

シニア世代のリフォーム

 

健康寿命を延ばすリフォーム

 

 



募集中の講座・サークルはこちら▼


ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー入門講座】

ーーーーーーーーーーー

◆日時:2017年4月28日(金)10時〜12時30分

◆日時:2017年5月30日(火)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)

詳細はこちら▶入門講座

お申し込みはこちら▶(入門)

 

 

----------------------

「優しくなれる親片術講座」

----------------------

日時:2017年4月13日(木)

10時〜11時30分    講座

11時30分〜12時30分 相談会

定員:3名

場所:自宅

(JR武蔵浦和駅より徒歩15分)

お申し込みいただいた方へ詳細をお知らせいたします。

参加費:5240円(事前振り込みをお願いします)

 

◆お申し込みフォームはこちら→○○○

 

(お申し込みに関するご注意事項)

・参加費は事前振込をお願いしています。

   お申し込みを頂いた後、振込口座をメールにてご連絡いたします。

 お振込をもって正式受付とさせていただきます。

・一旦お振込いただいた参加費はご返金いたしかねます。

・こちらの都合で講座が開催できなくなった場合は全額返金いたします。

・原則お子さま連れの参加をご遠慮頂きます。

・大変恐れ入りますが、女性限定とさせていただきます。

 

 

ーーーーーーーーーー

【収納暮らし.lab】(サークル)

ーーーーーーーーーー

◆日時:

第5回  3月17日(金)10:30〜11:45

 10:30〜11:15 読書会

 11:15〜11:45 フリータイム

場所:武蔵浦和コミュニティセンター

JR武蔵浦和駅徒歩1分

(部屋番号などの詳細はお申し込みいただいた方へ直接お知らせします。)

 

詳細はこちら▶収納暮らし.lab

お申し込みはこちら▶(収納暮らし.lab)

 

ーーーーーーーーーー

オーガナイズカフェ(サークル)

ーーーーーーーーーー

◆日時:4月18日(火)10:15〜11:45

場所:調布市市民プラザ あくろす研修室1

京王線国領駅徒歩1分

 

詳細はこちら▶オーガナイズカフェ

お申し込みはこちら▶オーガナイズカフェ


ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎



 

JUGEMテーマ:整理収納


■【リフォーム代金って大体いくら?がナンセンスなワケ】シニア世代のリフォームガイド(5)

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。



 

築42年、木造平屋

 

72歳の母が一人で住む実家のリフォーム

 

その過程を振り返りながら

 

「シニア世代のリフォームガイド」として

 

記事をまとめています。

 

 

今までの記事はこちらから↓
【まず◯◯と◯◯がよい時に】シニア世代のリフォームガイド(1)
【全体計画まず◯◯から逆算で決める】シニア世代のリフォームガイド(2)

【リフォーム設計は誰にたのむ?】シニア世代のリフォームガイド(3)

【建築士に依頼するメリット】シニア世代のリフォームガイド(4)

 

そしたら最近、中学時代の同級生から

 

タイムリーにリフォームの相談がありまして

 

うんうん、今そのこと書こうとしてる!

 

(・・・な場面で間が空いてしまってMachanすみません!)

 

 

 

一応「シニア世代の」と名打っていますが

 

シニアになると

 

今までやったことがないことをやるのは億劫とか

 

知らないことを調べるのがより大変になるとか

 

実母の様子を見ていて感じた

 

シニアの皆さんにはこういう所がハードル高そう

 

という部分を丁寧に書いているつもりで

 

リフォームガイドとしては

 

何方さまにも共通する内容だと思いますので

 

ご参考にしていただければ幸いです。

 


 

 


 

さて、前回の続き

【建築士に依頼するメリット】シニア世代のリフォームガイド(4)


 

同じ条件下で、リフォーム業者に見積もりを取らないと

 

自分がやりたいリフォームに

 

どれくらいお金がかかるのかわかりません。

 

 

だから

 

建築士に全部やりたいことを話し

 

仕様を相談し

 

誰でも見れば同じ理解ができる

 

一つの図面を作ってもらいましょう。

 

ということをお勧めしました。

 

 

 

母の家のリフォームでも

 

簡単な図面と仕様(仕上げ材や設備のグレード、付けたいものなど)を準備し

 

リフォーム業者に見積もりをお願いしてみると・・・

 

 

 

 


 

 

同じ図面と仕様で、同じ話を伝えたのに

 

業者によって

 

見積もりにこれだけの違いが出ました。

 

 

A社 ¥8,700,000

 

B社 ¥9,550,000

 

C社 ¥5,710,000

 

D社 ¥7,045,430

 

特にB社に関しては、他社では入っている

 

水道工事の費用が別途扱い。

 

(B社にお願いすると水道工事費が別途かかることになります。

 

見積もりで1千万を超えるのを懸念して

 

水道工事費を入れてこなかった、と読み取れますね。)
 

 

 

 

あらかじめリフォームでやりたいことをまとめて

 

客観的に理解できる図面と仕様を準備していて

 

その上で

 

業者によってこれだけ金額が違うのです。

 

 

 

 

極端な言い方ですが

 

何もわからないままB社に頼んでしまうより

 

建築士に100万払ってでもC社に頼んだ方が

 

安くて、そして、建築材料や設備など

 

かけたいことにきちんとお金がかけられるのです。

 

例えの話で、この規模のリフォームで建築士に100万は(笑)

 

・・・もっと安いと思います。

 

 

 

 

 

だから

 

リフォームって大体いくらくらいかかるの?

 

という質問には答えづらいのです。

 

感覚として知りたいのはよくわかるのですが

 

同じ条件下で見積もりを取っても、これだけ違うのですから。

 

 

本当にね

 

曖昧な状態では

 

できるかもしれないけどできないかも・・・しか言えません。

 

 

 

だから数社から見積もりを取るって大事です。

 

 

 

 

 

 

次回はその見積もりを出すリフォーム業者の選び方と

 

見積もりのその後について

 

もう少し詳しくご紹介しますね。

 

 

 

 

 

それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!

 

 

 

 

 

 

Kuraci Design一級建築士事務所では

 

リフォームのご相談

 

見積もりのご相談

 

業者選びのご相談にも

 

対応させていただいています。

 

大手業者やメーカーと違い

 

細々個人でやっている事務所ですので

 

「無料」の対応は致しておりません。

 

料金につきましてホームページをご覧ください。

 

レジデンシャルオーガナイズの場合はこちら→○○○

設計の場合はこちら→○○○

 

 

 

 



募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー2級認定講座】

◆日時:2016年12月2日(金)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。

 

◆日時:2017年1月29日(日)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。

 

詳細はこちら▶2級認定講座

お申し込みはこちら▶(2級)


【ライフオーガナイザー入門講座】

 

◆日時:2016年11月8日(火)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)

 

詳細はこちら▶入門講座

お申し込みはこちら▶(入門)



ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎




 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

 


お読み頂きありがとうございました。

もうちょっとマメに更新がんばります!
 

励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

JUGEMテーマ:リフォーム

 


■【建築士に依頼するメリット】シニア世代のリフォームガイド(4)

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。


 

築42年、木造平屋

 

72歳の母が一人で住む実家のリフォーム

 

その過程を振り返りながら

 

「シニア世代のリフォームガイド」として

 

記事をまとめています。

 

 

今までの記事はこちらから↓
【まず◯◯と◯◯がよい時に】シニア世代のリフォームガイド(1)
【全体計画まず◯◯から逆算で決める】シニア世代のリフォームガイド(2)

【リフォーム設計は誰にたのむ?】シニア世代のリフォームガイド(3)
 

 

 

前回、リフォームしたいと思っても

 

誰にどう頼んだらよいか・・・

 

実はこれが大きなハードルだったり

 

それなら専門家に頼んだ方が安全で合理的ですよ!

 

というお話をしました。

 

 

今回は

 

リフォーム工事に建築士など

 

専門家を第三者として挟む

 

その具体的なメリットをお話しますね。

 

 

 

 

リフォームを計画する場合

 

トイレが壊れたなど

 

単に設備の交換だけで終わるリフォーム以外は

 

建築士など建物の専門家に

 

計画を依頼することがおすすめです。

 

 

その理由は、一般の方にはわかりづらい

 

(1)自分のやりたいリフォームを

 

図面や仕様決めで誰にでもわかるような形(具体的)に

 

まとめてくれる

 

(2)リフォーム業者を探す

 

(3)リフォーム業者に見積もりを依頼する

 

(4)リフォーム業者から上がってくる見積もりを検討する

 

(5)リフォーム業者がきちんと工事をしてくれるかどうかを監督する

 

を代行してもらえるからです。

 

 

 

(1)の、「自分のやりたいリフォームを図面や仕様決めで

 

誰にでもわかるような形(具体的)にまとめてくれる」ですが

 

この部分、たいていのリフォーム業者は

 

すべてこみ(無料で)でやってくれるのに

 

わざわざお金を払って

 

第三者の建築士にお願いした方がよい?

 

疑問に思われるかもしれません。

 

 

 

工事予算の心配もなく

 

信頼できるリフォーム業者がすでにいて

 

そちらに全部お任せでやってもらいたい

 

という場合は別ですが

 

一般的な場合は

 

そこにお金を払ってでも

 

第三者に入ったもらった方が断然よいです!

 

(自分が建築士だから仕事が欲しくて言うのではないですヨ!)

 

 

 

建築工事(リフォーム工事)の内容や代金って

 

とても複雑なんです。

 

同じ内容の工事でも、業者によって

 

上がってくる見積り金額が全然違います。

 

 

 

 

希望小売価格があって

 

それに儲けを乗っけて売る小売り業と違い

 

建築工事の代金というのは

 

建築資材(材料)の代金以外にも

 

解体する、組み立てる、作る、運ぶ、

 

その全部を段取る、手配するなど

 

「手間」とか「手数料」

 

そして「各工事業者の儲け」

 

全部が合わさっての金額になるため

 

業者によってびっくりするほど

 

工事金額が違うのです。

 

 

 

無料で図面を作ってくれるからといって

 

取りあえず相談だけでも・・・で

 

業者に直に相談していては

 

同じ条件で数社を比べることができません。

 

 

 

社に相談するにしても

 

「自分がリフォームでこうしたい」という同じ話を

 

一通り各社にしなくてはいけないのは

 

とっても疲れます。

 

でも同じ条件の話をして見積りをとらなくては

 

どの業者が高いのか安いのか

 

客観的な判断が困難です。

 

 

 

 

そこは建築士など第三者の専門家を

 

窓口にする方が絶対楽です。

 

 

 

建築士に全部やりたいことを話し

 

仕様を相談し

 

誰でも見れば同じ理解ができる

 

一つの図面を作ってもらいましょう。

 

 

 

それを元に各業者に見積りを取れば

 

同じ条件で、工事金額を比べることができます。

 

どの業者が自分の予算に近いか予想を建てることができます。

 

 

 

業者との相談は、その予想がたってからでも十分です。

 

 

 

 

 

お金を払ってでもまずは建築士に相談を!

 

 

 

 

 

結果的にはその方が

 

高いクオリティの工事になり

 

ご本人も安心でいられ

 

工事代金もずっと抑えることができるのです。

 

 

 

 

 

建築士はどうやって探したら良い?

 

ホームページやブログを参考に

 

気になる事務所

 

1ヶ所だけでなく数カ所デスよ!

 

とにかく電話かメールで

 

相談にのってもらえるか?

 

またその料金はいくらか?

 

直接きいてみるのがよいと思います。

 

 

 

 


 

次回は

 

業者によって工事代金がどれだけ違うか

 

事例をご紹介いたしますね。

 

 

 

 

 

 

それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!


 

 

 

Kuraci Design ✳ 暮らしデザインへの

 

リフォームのご相談は

 

どうぞお気軽にこちらまで↓

 

・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
 

・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎




 

 

 

募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー2級認定講座】

 

◆日時:2016年12月2日(金)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。

 

◆日時:2017年1月29日(日)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。

 

詳細はこちら▶2級認定講座

お申し込みはこちら▶(2級)


【ライフオーガナイザー入門講座】

 

◆日時:2016年11月8日(火)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)

 

詳細はこちら▶入門講座

お申し込みはこちら▶(入門)



ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶◎◎◎




 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

 


お読み頂きありがとうございました。

もうちょっとマメに更新がんばります!
 

励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

JUGEMテーマ:リフォーム


■【リフォーム設計は誰にたのむ?】シニア世代のリフォームガイド(3)

 

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。


 

築42年、木造平屋

 

72歳の母が一人で住む実家のリフォーム

 

その過程を振り返りながら

 

「シニア世代のリフォームガイド」として

 

記事をまとめています。

 


【まず◯◯と◯◯がよい時に】シニア世代のリフォームガイド(1)
【全体計画まず◯◯から逆算で決める】シニア世代のリフォームガイド(2)

 

 

前回はまず

 

全体計画のたて方について

 

ポイントとなることをご紹介しました。

 

 

 

第3回目はその全体計画の中の

 

最初の大事なポイント

 

シニア世代のリフォーム設計(計画)

 

誰に頼むか?を

 

一緒に考えます。

 

 

リフォームしたい、家を修繕したいと思った時

 

「誰にどうやって頼んだらよい???」

 

実は結構大きなハードルだったりしませんか。

 

 

 

リフォーム業者を探すのは

 

インターネットで検索する

 

電話帳で調べる、新聞広告

 

テレビCM、ポスティングでチラシが入る

 

リフォームをしたことがある知り合いがいたらその口コミ

 

地元の工務店など看板を見てなど

 

実はそれほど難しいことではないのです。

 

 

直感でよさそうなところに

 

勇気を持って「GO!」

 

まず電話で「GO!」

 

 

・・・と行きたいところですが

 

 

やはり沢山の業者の中からどこがよいかを判断するのに

 

直感だけでは心配です。

 

セカンドオピニオンではありませんが

 

専門家の第三者としての意見を聞いてみるのが

 

より安全で安心。

 

 

つまり

 

リフォーム業者を探すことを含め

 

リフォームをしたいと思ったら

 

まず建築士に相談するのがおすすめです。

 

 

たとえ相談料がかかったとしても

 

大金を投じるリフォーム工事

 

いきなり施工業者に相談してそのまま工事に突っ込むより

 

振り返れば、時間も労力もコストも

 

そしても出来上がりの満足度も

 

第三者として建築士などの専門家を挟む方が

 

ずっと合理的でお得です。

 

 

設計事務所の敷居って

 

高そうに見えるけれど、結構低いのですよ。

 

 

 

「GO!」するなら、まず設計事務所へ。

 

 

 

 

 

次回はリフォーム工事に

 

建築士を挟むメリットを

 

具体的にごお話しますね。

 

 

 

 

 

それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!






 

募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー

【ライフオーガナイザー2級認定講座】

 

◆日時:2016年12月2日(金)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。

 

◆日時:2017年1月29日(日)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。

 

詳細はこちら▶︎2級認定講座

お申し込みはこちら▶︎(2級)


【ライフオーガナイザー入門講座】

 

◆日時:2016年11月8日(火)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)

 

詳細はこちら▶︎入門講座

お申し込みはこちら▶︎(入門)



ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ
 

 

 


お読み頂きありがとうございました。

もうちょっとマメに更新がんばります!
 

励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

JUGEMテーマ:リフォーム


■【全体計画まず◯◯から逆算で決める!】シニア世代のリフォームガイド(2)

 

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。




 

築42年、木造平屋

 

72歳の母が一人で住む実家のリフォーム

 

その過程を振り返りながら

 

もしかして、シニア世代のみなさんの

 

参考になるかも?!と思たちまして

 

「シニア世代のリフォームガイド」として

 

記事をまとめています。

 

 

 

 

 

 

シニア世代のリフォームガイド

 

1回目は

 

基本ですがとても大切なこと

 

ご自分の体調と工事の時期

 

この二つがよい時に計画する!

 

ご紹介しました。

 

【まず◯◯と◯◯がよい時に】シニア世代のリフォームガイド(1)

 

 

 

それでは2回目

 

そのよい工事時期に合わせてたる

 

シニアのリフォーム全体計画について

 

具体的にご紹介します。


 

 

シニア世代が

 

リフォームをしたい!と思ったら

 

工事の時期から逆算して

 

全体計画をたてることがおススメです。

 

 

工事の時期=仮暮らし=不便

 

 

ですから、工事時期は

 

寒過ぎない時期がよいのです。

 

 

特に極寒の12月〜2月は避けましょう。

 

(雪が多く降る地域では

 

そもそもその時期に工事はしませんが

 

寒冷地以外でも

 

冬は工事代金が安くなる場合もありますが

 

シニア世代はできるなら

 

その時期の工事は避けた方がよいです。)

 

 

 

 

 



 

母の場合

 

工事時期が7月中になるように

 

(遅くても8月半ばのお盆までに

 

工事が終了するよう)

 

ゴールを決め逆算して動き始めました。

 

 

だいたいの目安として立てた計画は

 

こんな感じ。

 

 

 

5.工事終了(8月中旬)

 

 ↑(約2ヶ月)

 

4.工事開始(6月中旬)

 

 ↑(約1ヶ月)

 

3.決定業者との詳細打ち合わせ

 

 ↑(約1ヶ月)

 

2.業者選定(4月後半〜5月後半)

 

 ↑(約2ヶ月半)

 

1.リフォームプラン基本設計(2月〜4月半ば)

 

 

 

 

 

つまり、スタートしたのは

 

年始を過ぎて落ち着いた頃です。

 

 

1.の基本設計は

 

施主が親で設計が子でしたので

 

意思の疎通や話し合いの時間が

 

簡単に取れ2ヶ月ちょっとで

 

すみましたが(すませましたが)

 

一般的な場合は

 

もっとじっくり時間をかけてよいところ。

 

人によってケースバイケースになりますので

 

動き始める時期はもっと早くてもよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ということで

 

シニア世代のリフォーム

 

工事の時期がすごしやすい季節になるよう

 

逆算して

 

全体計画の予想をたててみましょう。

 

 

 

 

 

次回は

 

シニア世代のリフォームの場合の

 

基本設計について

 

もう少し詳しくご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!





募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年10月15日(土)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。
埼玉県さいたま市浦南区別所7−20−1
(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)


【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座

日時:2016年9月21日(水)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)


ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

 


お読み頂きありがとうございました。

もうちょっとマメに更新がんばります!
 

励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

JUGEMテーマ:リフォーム


■【まず◯◯と◯◯がよい時に】シニア世代のリフォームガイド(1)

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

 

家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。



 

築42年、木造平屋

 

72歳の母が一人で住む実家のリフォーム

 

その過程を振り返るシリーズ

 

今日からスタートします。

 

 

 

 

 

 

シニア世代がリフォームを計画するとき

 

まず、考えていただきたいことは

 

ご自分の体調と工事の時期

 

この二つがよい時に!

 

ということです。

 

 

 

新築もそうですが

 

増改築(リフォーム)も

 

家をいじるとなると

 

予想以上に大変な労力がかかります。

 

 

決断しなくてはいけないこと

 

経費がかかること

 

きちんとこちらの意思が伝わっているか確認すること

 

 

 

シニア世代でなくともすごく気疲れをします。

 

 

 

母の場合、娘が建築士として

 

自分に代わって業者に対応してくれることは

 

とても心強かったと思いますが

 

(もちろん重要なことや、どっちがよいかなど

 

母に直接希望を聞いて決めていきましたが

 

全部私がいいと思うので決めて・・・と

 

ほぼ任され状態。)

 

自分が作業するわけでもないのに

 

日々、業者や職人が出入りするだけで

 

すごく大変そうでした。

 

 

 

だってリフォーム期間中に

 

母は

 

体重が

 

5キロも

 

減っちゃったんですよ!

 

 

↑私はうらやましいけど

 

 

他所では「悪い病気じゃないか」なんて

 

噂されたりしてて(笑・母元気です。)

 

 

 

私は仕事として間違えたらいけないという

 

緊張があるので、そこそこ疲れますが

 

全部私に任せている母が

 

なんでそんなに疲れちゃうのか?

 

 

 

やっぱり「年齢(とし)」があると思うのです。

 

 

 

引っ越しレベルの物の移動や

 

工事期間の不便な生活

 

工事中の気疲れ

 

完成後元の生活に戻すための物の移動

 

等々

 

 

 

端からみていて

 

「72歳」でのリフォームは

 

体力気力とも

 

相当限界だったと思います。

 

工事期間中、私はずっと

 

母の具合が悪くなりませんように!と

 

そればかり考えていました。

 

 

 

来年ではもう無理だったかも。

 

 

 

 

体調のことを考えると

 

工事の時期も

 

なるべく体に負担のかからない

 

暖かい時期なるように

 

全体の計画たてることが

 

大事と思います。

 

 

 

 

正直、シニア世代のリフォーム

 

まだまだ体力も気力も十分な

 

できれば60代前半までに

 

やってしまわれるのがおススメ・・・

 

 

 

それでもやはり

 

「ご自分の体調と工事の時期がよい時に!」

 

シニアのリフォームで

 

これは必須事項と思います。

 

 

 

次回は

 

よい工事時期に合わせてたてた

 

シニアのリフォーム全体計画を

 

具体的にご紹介しますね。




それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!






募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年10月15日(土)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。
埼玉県さいたま市浦南区別所7−20−1
(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)



【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座

日時:2016年9月21日(水)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)


ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎



 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

 

 

 


お読み頂きありがとうございました。

マメに更新がんばります!
 

励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

JUGEMテーマ:リフォーム

 


■母の家・・・シニアのリフォーム

 

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。

 

 

 

「超」ご無沙汰しました。

 

本間、生きております。

 

 

そして、ライフオーガナイザー入門講座

 

2級認定講座、普通に募集しております。

 

どうぞ、不安にならずお申し込みください。

 

(講座のお知らせについては下記に詳細を

 

載せています。)

 

 

 

風が涼しく感じるようになりましたね。

 

ブログお休みしている間に、季節が一つ進みました。

 

 

 

 

 

 

さて、2月頃から計画の始まった実家のリフォーム

 

無事に完成いたしました。

 

 

 

あっという間の半年間

 

本当は経過を平行して

 

ブログに発信していきたかったのですが

 

諸事情(私にその力量がなかった)でできず・・・

 

 

 

これから少し時間をかけて

 

シニア世代の方がリフォームを考えるときに

 

参考になるかも(?)しれない

 

いろいろ大変だった「母の場合」

 

実家のリフォームについて

 

娘そして建築士としての立場から

 

ここが重要!と感じたことを

 

ブログにまとめていきたいと思います。

 

 

 




 

このリフォームについては

 

11月発売予定の雑誌に

 

掲載していただくことになりました。

 

(あくまでも予定です。)

 

発売など詳細が決まりましたら

 

またこちらのブログで紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは
 

今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!


 

 

 

 

 



募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年10月15日(土)10時〜17時
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
※部屋番号等詳細はお申し込みいただいた方へ直接ご連絡します。
埼玉県さいたま市浦南区別所7−20−1
(JR武蔵浦和駅より徒歩1分)


【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座

日時:2016年9月21日(水)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)


ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎

 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ
 

 

 


お読み頂きありがとうございました。

もうちょっとマメに更新がんばります!
 

励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

 

JUGEMテーマ:リフォーム


■親の家のリフォームと大片づけ

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

 

 

 

ブログご無沙汰していました。

 

 

実家の大型リフォームが決まり、その計画と

 

リフォームに伴う、全面オーガナイズ作業に

 

明け暮れております。

 

 

 

 

老後の母が一人住む古い古い家の

 

生活スペースのほとんどを、リフォームしますので

 

この1ヶ月半、

 

本当に「莫大な」片づけ作業をしてきました。

 

 

 

シニアの片づけは体力的、精神的に

 

大変だと側にいてつくづく感じます。

 

 

そして、どんなに片づけたいと思っても

 

「リフォームをして老後を快適にすごしたい」

 

という大きな決断がなかったらできなかった。

 

 

シニアの片づけ、そしてリフォーム

 

(シニアじゃなくても)大変です。

 

 

やらないで後悔しないように

 

きっと、あの時やっておいてよかったと

 

老いていく身体を、暮らしや住まいがフォローして

 

母がこれから快適にすごせるように

 

「親の家のリフォームと大片づけ」

 

あと一息応援したいと思います。

 

 

 

 

 

しまいこまれていた物を全部取り出し

 

一瞬思い出に浸り

 

感謝してお別れする

 

 

なんでこんなモノ大事にとってあるんだろう?

 

「?」「笑」「呆れ」も含まれます。

 

 

 

72歳母の片づけは

 

さながら人生の禊(みそぎ)のよう。

 

 

 

 

建物は明日解体が始まります。

 

工事自体は業者がやってくれますので

 

「リフォーム計画と片づけ」

 

実は今までの段階が一番大変だったんですね。

 

 

そう一番大変な時期はもう過ぎたんだ。

 

 


私もまた、この工事の経過や

 

今までの過程を振り返って

 

少しご無沙汰しいたブログを

 

再開していきたいと思います。

 








それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!


 

 

 

 

「親の家の片づけ」トラコミュを作りました。
みんな「親の家の片づけ」どうしているんだろう?
他の方の親の片づけ・実家の片づけもこちらからご覧になれます。

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ
 
 

 

 

 

 

 

 

 

ブログお休み中も、講座は開催していました。

 

入門講座受講生の皆様からは、

 

嬉しいご報告を沢山頂いています。

 

2級認定講座は今週末、入門講座は7月中旬に開催です。

 

片付けをスタートさせるスイッチにぜひ!


募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年6月25日(土)9時45分〜16時45分
場所:浦和コミュニティセンター 
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11−1
(JR京浜東北線浦和駅東口徒歩1分)


【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座
日時:2016年7月11日(月)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)




ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎


 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ


■住まいを変える気持ちの負担 シニア世代のリフォームってどう?

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。



シニア世代にとって大切だと感じる

片づけのポイントについて書いている途中・・・ですが


シニア世代こそ片づけが大切な理由
シニア世代の片づけ まず最初に取りまとめる4つのもの
シニア世代のみなさんへ 忘れている預貯金はありませんか?


今日は話題が飛びまして

シニア世代のリフォームのこと、書きます。




シニア世代でなくても

家を建て替える、住まいが変わることは

とてもエネルギーがいりますね。

どういう風にするか

誰にやってもらうか

お金はどれくらいかかるか

今の家の片づけ、そして仮住まいのこと


「建て替え」までいかない「リフォーム」だとしても

そんなことを考えていると

気が遠くなって

やっぱりこのままでいいか・・・

もうそんなに長いことないよ・・・

と結局諦めてしまう。


でも「自分の先」って

いつ何がおこるかわからないですから

​若い人にだって同じこと。


日本の平均寿命を考えても

今のシニアの皆さん

「老い先」って短くないですよ。


住まいが快適になれば生活の質が向上します。

子育てをして仕事をして

人生がんばってきたシニア世代の皆さんにこそ

快適な住まいに住んでほしいな。

快適な住まいだったら

人に頼らないで自立した生活も送りやすいはず。

自分で自分の人生の終盤期を大切にしても

誰も怒らないと思います。



シニア世代にとって(シニア世代でなくても)

住まいを替える気持ちの負担は

とても大きい

でも、やる価値のあることだと思います。








ということで

母がいなくなった後の建物のことを考え

当初実家のリフォームに後ろ向きだった私の兄弟も

相続税のために資金を残しておくのではなく

母の今の生活を快適にするため使おうという方を

選んでくれて

リフォームの計画が動き出しました。

本当によかった!


デザイン性を重視したリフォームではなく

最低限の快適性を求めるリフォームです。








↑見積用に図面作成中

そうそう、一応私一級建築士です。

(自分でも忘れそう・・・笑)



実家のリフォーム

それにまつわる片づけなどについては

シニア世代の住み替え・片づけの参考に

途中経過をまた記事にしていきたいと思います。






それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!





只今募集中の講座です。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年4月3日(日)9時45分〜16時45分
場所:さいたま市産業文化センター 303会議室
埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目4−3
(JR埼京線与野本町駅より徒歩7分)


【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座

日時:2016年4月22日(金)10時〜12時30分
日時:2016年5月27日(金)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)


【レジデンシャルオーガナイズ】
講座&ワークショプ「片づく×ご機嫌×家づくり」
詳細・お申し込みはこちら▶︎レジデンシャル

日時:
(第1回目)2016年4月12日(火)10時〜11時30分
​(第2回目)2016年4月19日(火)10時〜11時30分
​(第3回目)2016年4月26日(火)10時〜11時30分
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩1分)
(お部屋番号等の詳細はお申し込み頂いた方に直接連絡します)

ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎





お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

■シニア世代のみなさんへ 忘れている預貯金はありませんか?

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。



シニア世代にとって大切だと感じる

片づけのポイントについて書いています。


シニア世代こそ片づけが大切な理由
シニア世代の片づけ まず最初に取りまとめる4つのもの



シニア世代の片づけでは

大々的に片づけ始める前に

「どこいった・・・あれあれ?」となっては困る4つのもの


 1.お金関係のもの
 2.日常の必需品
 3.もしもの時にすぐ取り出すもの
 4.宝物にしているもの


をまず取りまとめておきましょう!とお伝えしました。

今日は具体的に1のお金関係のものについて

調べていてビックリすることがあったので

書いてみます。



「お金まわり」具体的にはこんなもの

通帳・印鑑
不動産関係の書類
年金関係の書類
有価証券の関係書類
年金関係の書類
生命保険関係の書類



どのくらい現金の財産があるとか

どんな時にいくら保険金がおりるとか

細かく把握しておかなくてもよいですが

(↑もちろんできる方は細かく把握してくださいネ)

どこの株を持っている

どこの銀行・郵便局に預貯金がある

保険はどこにいくつ入っている

それがあるという事実を忘れないように

わかっている・覚えていることが大切です。


保険は入っていてもこちらから申請しない限り

支払われません。

手続きは自分でやるのではなく

人に頼んでやってもらう場合もでてきます。

どこに何を持っているか

家の中で、それらの書類の場所


それだけはしっかり自分で把握できるように

収納の仕組みを作っておくことが大切です。


ですのでシニア世代の皆さんは大々的に片づけ始める前に

ぜひお金まわりのもの、あらかじめよけておいてくださいね。

片づけ始めて、あっちこっちあれこれと

出てくる場合もきっとあります。

他の荷物に紛れないようにまとめておいて下さい。


いろいろ調べていてたまたまわかったのですが

普通預金は取引(お金の出し入れなど)が全くない場合

一定期間(5年)を過ぎると休眠口座となり

銀行のお金となってしまうそうです。


(参考)中央アセットプランニング
5年で普通預金が消失!?休眠預金とは



また郵便貯金でも

民営化前(平成19年9月30日以前)に

預けている場合

定期・定額・積立など、満期となった日から20年が経過し

その時点でゆうちょ銀行からお知らせがきて

そのお知らせから2ヶ月たっても、何もしないでいると

権利が消滅するそうです。


ゆうちょ銀行からの大切なお知らせ
ゆうちょ銀行HP



預けていたお金がなくなっちゃうって衝撃的すぎます!

5年なんてあっという間。

私にとっては

初めて自分で働いてお給料をもらい始めたのが

もう20年以上前ですから

20年だってあっという間です。

昔は金利もよかったことですし

とりあえず預けていれば安心と皆さんも

預けっぱなしで忘れている預貯金はありませんか?


ざっくりとでも自分のお金まわり

「なにがどこにある」

把握しておくってとても大切ですね。





それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!





募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年4月3日(日)9時45分〜16時45分
場所:さいたま市産業文化センター 303会議室
埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目4−3
(JR埼京線与野本町駅より徒歩7分)


【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座

日時:2016年4月22日(金)10時〜12時30分
日時:2016年5月27日(金)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)


【レジデンシャルオーガナイズ】
講座&ワークショプ「片づく×ご機嫌×家づくり」
詳細・お申し込みはこちら▶︎レジデンシャル

日時:
(第1回目)2016年4月12日(火)10時〜11時30分
​(第2回目)2016年4月19日(火)10時〜11時30分
​(第3回目)2016年4月26日(火)10時〜11時30分
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩1分)
(お部屋番号等の詳細はお申し込み頂いた方に直接連絡します)

ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎





お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

■シニア世代の片づけ まず最初に取りまとめる4つのもの

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。



​人生最後の最後まで

人として尊厳のある暮らしをおくるための片づけ

老若男女、そしてどの世代にも

共通することではありますが

特にシニア世代にとって大切だと感じる

片づけのポイントについて書いています。


片づけ方

どんな片づけのカリスマでも

片づけは基本次の3つをくり返すだけ

1.全部出す

2.いる・いらないの選別をする

3.いるものを戻す
  いらないものを手放す


2.の選べないんですとか
3.のどこに戻していいか悩むんですとかは
ちょっとおいといて・・・


気が遠くなる作業ですが

目をつぶって全部捨てちゃうなんて以外は

この3つをひたすらコツコツ続けるしか

片づけの道はありません。





ですがシニア世代の皆さんには

よし!片づけるぞ!と本格的に腰を上げる前に

取りまとめていただきたいものがあります。

この4つ!

1.お金関係のもの
2.日常の必需品
3.もしもの時にすぐ取り出すもの
4.宝物にしているもの




片づけの途中は逆に散らかります。

物を一旦仮置きしたり

今までと違う場所へ定位置を変えたり。

今までの習慣は体で覚えていますが

新しいことを記憶するのは

実はシニア世代にとっては大変なことなんです。


この4つは

あれ?どこに置いたっけ?となっては困るもの


だからシニア世代の皆さんは

片づけを始める前にこの4つ

とりまとめてよけておくこと

とてもおススメです。



次回はその4つ

1.お金関係のもの
2.日常の必需品
3.もしもの時にすぐ取り出すもの
4.宝物にしているもの

の中身についてそれぞれ

もう少し詳しくご紹介しますね。





それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!




もう本当に片づけたい!と思ったら
ぜひ講座へいらしてください。

募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年4月3日(日)9時45分〜16時45分
場所:さいたま市産業文化センター 303会議室
埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目4−3
(JR埼京線与野本町駅より徒歩7分)


【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座

日時:2016年4月22日(金)10時〜12時30分
日時:2016年5月27日(金)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)


【レジデンシャルオーガナイズ】
講座&ワークショプ「片づく×ご機嫌×家づくり」
詳細・お申し込みはこちら▶︎レジデンシャル

日時:
(第1回目)2016年4月12日(火)10時〜11時30分
​(第2回目)2016年4月19日(火)10時〜11時30分
​(第3回目)2016年4月26日(火)10時〜11時30分
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩1分)
(お部屋番号等の詳細はお申し込み頂いた方に直接連絡します)

ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎





お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

■シニア世代こそ片づけが大切な理由

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。

家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。



先日、生活クラブ生協(埼玉)様で

「シニア世代のわが家の片づけ講座」
〜元気な今だから、わが家始末〜


という講座を行いました。


組合員様対象の講座でしたので
こちらのブログでは告知をいたしませんでした。





シニア層を対象にした講座としては

40名超(たくさん)の参加申し込みがあり

企画して下さった方が

とても驚かれていらっしゃいました。


私自身アラフィフ(プレシニア世代)で

片づけ・身の回りを整えておくことの

大切さを日々実感していますので

シニア世代、プレシニア世代の皆さんが

片づけに興味を持って下さるのはとても嬉しいです。



片づけは生活の質、ひいては人生そのものを

よりよくすごすために

老若男女どの世代にも大切なことに違いはありません。


でも特に言うなら

シニア世代こそ

身の回りを片づけておくことが大切です。




なぜなら、歳をとるとともに

体のあらゆる機能が衰えるから。

つまり「老化」するからです。


80歳でも90歳でも100歳でも

走ったり泳いだり、また勉強熱心だったり

若く元気なお年寄りはいらっしゃいます。

でも、生物学的に20代30代40代と

全く同じということはありません。


何もできないところから始まる赤ちゃん

できないことができるようになるという体験は

嬉しいものです。


シニア世代はその逆を進まなければなりません。

今までできていたことができなくなる。

体力が落ちる

目が見えづらい

膝が痛くてかがめない

重いものが持てない

階段の上がり下りがつらい

・・・などなど。

それは時には

受け入れ難い心情になることかもしれません。


老化現象が進むことは仕方のないこととして

その中でも人生最後の最後まで

なるべく「自分のことは自分でできる」ように

なるべく「人に依存しない」で暮らせるように

トイレには一人で行かれる

お風呂には一人で入れる

自分で自分の食事を作って食べられる

シニア世代の片づけは

そんな当たり前の生活の基本を

やりやすくしておく環境作りが目的です。

それが「人として尊厳のある暮らし」につながります。

モデルルームのような空間作りは必要ないです。

(↑それがお好みでしたら、もちろんそれもよいです)



これからすこしづつ

シニア世代向けの片づけのポイントを

記事にしていきたいと思います。




それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!






募集中の講座はこちらです。
ーーーーーーーーーーー
【ライフオーガナイザー2級認定講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎2級認定講座

日時:2016年4月3日(日)9時45分〜16時45分
場所:さいたま市産業文化センター 303会議室
埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目4−3
(JR埼京線与野本町駅より徒歩7分)


【ライフオーガナイザー入門講座】
詳細・お申し込みはこちら▶︎入門講座

日時:2016年4月22日(金)10時〜12時30分
日時:2016年5月27日(金)10時〜12時30分
場所:本間自宅(お申し込み頂いた方に直接ご連絡します)
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩16分)


【レジデンシャルオーガナイズ】
講座&ワークショプ「片づく×ご機嫌×家づくり」
詳細・お申し込みはこちら▶︎レジデンシャル

日時:
(第1回目)2016年4月12日(火)10時〜11時30分
​(第2回目)2016年4月19日(火)10時〜11時30分
​(第3回目)2016年4月26日(火)10時〜11時30分
場所:武蔵浦和コミュニティセンター
(JR埼京線武蔵浦和駅より徒歩1分)
(お部屋番号等の詳細はお申し込み頂いた方に直接連絡します)

ーーーーーーーーーーー
■電話でお片づけ相談はこちら▶︎◯◯◯
ーーーーーーーーーーー

住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎

ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎





お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


 


 

■認知症は不安ですか?

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。


家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。



8月半ばから始まった

「認知症の人と暮らす

未来のデザインプロジェクト〜家」

昨日、最後のワークショップ(第4回目)へ

参加してきました。


以前の記事はこちらから↓
認知症になっても住み続けられる家って?
認知症の人と暮らす未来のデザイン〜こんなの家にあったらいいな〜







認知症・・・正直

自分がなったらと想像するととても恐いです。

家族がなったらと想像すると不安で

どうしよう・・・と途方にくれると思います。



でもこのワークショップへ参加して思ったこと

「認知症」は特別なことではない

誰にでも起こりうること。


もし認知症になったとしても、

人としての尊厳を保った生活をおくりたい。

家族だったら送らせてあげたい。


家族で介護、老老で介護、独居

どんな場合も

認知症になった本人が

危険でないようにすごせる「空間」

不安でないようにアシストしてくれる「もの」

サポートする側、される側が

お互い楽になる「もの」


その「空間」や「もの」は

まだないのですが

自宅がそういう「空間」だったり

そういう「もの」があったりしたら

認知症になっても

自宅で過ごせるのではと思います。


そんな「空間」や「もの」について

考えて考えて話して話したワークショップでした。

↑楽しかった!






例えば・・・

あったらいいなこんなものの一つ




イラスト by 五味健吾さん







「認知症になっても暮らせる家」というのは

「シニアになっても暮らせる家」と

近い部分があります。

そしてそれは、元気な時に建てる家に

ちょっと工夫すればある程度は叶えられます。

今後の設計活動に活かしたいと思います。



介護の現場で認知症の方をサポートしている方


認知症のご家族を介護されている方

現場の皆さんの声が早く形になりますように!





最後になりましたが

このワークショップを企画運営して下さった

Ubdobeそして富士通デザインの皆様

ありがとうございました。





それでは

今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!


 
にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ親の家の片づけ
にほんブログ村 トラコミュ 老い、老後、老人、高齢、シニア、エルダーへ老い、老後、老人、高齢、シニア、エルダー
 



只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年11月13日(金)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー


住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎







お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 
 

■認知症の人と暮らす未来のデザイン〜こんなの家にあったらいいな〜

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。


家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。




昨日は六本木へ行ってまいりました。


富士通デザイン×Ubdobe 

未来のデザインプロジェクト

「認知症の人と暮らす未来のデザイン〜家〜」

認知症になっても住み続けられる「家」を考え出す

が目的のワークショップに参加しています。


前回の様子はこちら▶︎◯◯◯



3回目のワークショップ。


今回はグループごとにそれぞれ

「老々介護」「家族同居」「独居」

のペルソナ(人物像)で

どんなモノがあれば


認知症であっても

自宅に住み続けられるか


具体的なプロダクトの提案をしました。



私が参加しているグループの担当は

「独居」のケース。




家にどんなモノがあったら

認知症の方でも1人で生活できるか

みんなで意見を出し合う・・・

(1人といっても

もちろんヘルパーさんが日に2回

訪ねてくれる設定です。)



アシモの進化したようなロボットが

家にいてくれたらいいのかな・・・

個人的にはぼんやりそんなイメージだったのですが。



認知症の方の場合


便利だからよいというわけでなく

家電製品なども「後戻りの機種選び」

ボタンは隠すなどが必要で


新しいモノへの対応は難しいのだそうです。



そこで・・・


イラストby 堀内梨絵さん(介護福祉士)


テレビに人工知能を詰め込んだようなモノ

普通にテレビが見られる

見ている番組の傾向を把握して

好きそうな番組を配信してくれる。

時間になったら

「薬飲む時間だよ〜」とか

「そろそろお風呂の時間だよ」

と教えてくれる。

ひとり言に返事をくれる。

「助けて〜」と言うと通報してくれる。

テレビ電話にもなる。

・・・etc


見た目は昔のテレビ。

そして操作もボタンとリモコン。

中身は近未来的にハイテクだけど

外身と操作はアナログ

こんなイメージとなりました。


私が欲しいな・・・



認知症の方、体の不自由な方、高齢者

そしてそのご家族をサポートする

便利なプロダクトは

夢物語ではなく

近い未来本当に開発され

商品化されると思います。


ただ、

今回目からウロコだったのは

若い世代の方とお話する機会があり

自分達はテレビをあまり見ない

その方もテレビは持っていないとのことで

今の若者にとってはタッチパネルは当たり前。

そっかー

そうなると↑テレビである必要はないんだなぁ。


プロダクトの開発がそれを必要としてる世代に

間に合っていないんですね。




ワークショップの目的とは外れますが

40代後半の私も

新しいことに挑戦するのはおっくうで

難しいです。

でも、自分の生活が便利になること

ラクになることはどんどん取り入れて

「自分が時代についていく」ことも必要

そんなことを感じました。


どんなに歳をとっても

元気なうちはあきらめない。


自分がしっかりしているうちにできることです。













それでは
今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!

 






住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

■認知症になっても住み続けられる「家」って?

《Kuraci Design*暮らしデザイン》

ご訪問いただきありがとうございます。
建築士&レジデンシャルオーガナイザーの本間ゆりです。
 
家族と自分が暮らしやすく
そして「*ちょっと素敵」を感じる
住まいや暮らしのデザインを日々探求しています。


 

富士通デザイン×Ubdobe 未来のデザインプロジェクト

「認知症の人と暮らす未来のデザイン〜家〜」

に参加してきました。

認知症になっても住み続けられる「家」を考え出す

が目的のプロジェクトです。


高齢者介護の現場で働いている方

認知症のご家族を介護されている方

デザイナーや建築士

福祉機器を研究開発されている方が混ざって

家がこうだったらいいな・家にこういう物があったらいいな

という「家自体・ハード」や「もの・プロダクト」を

一般的な住宅プランに落としこんでいく(変更していく)

作業をしました。













私は実際に高齢者介護の経験がないので

「自分がもし認知症になったら」や

「親が認知症になって介護をすることになったら」

という想像をするしかないのですが

介護の現場で働いている方や

認知症のご家族を介護されている方の

直接の声・実際の現状を生で聞かせていただくのは

本当に勉強になりますね。


ここで出て来た案は現実的なことから未来的なことまで

どれも本当に面白かった。


例えば、認知症になると操作することが難しくなるので

つぶやくと答えてくれる「天の声」とか(笑)

笑っていますが、今は現実的でなくても

そう遠くない未来、本当に実現しているんだと思いますよ。






プロジェクトの趣旨とはちょっとずれますが

今回、私が介護士さんのお話の中で

特に大切だと感じたことは


「認知症になってから家を使いやすいように

変更(リフォーム)するのでは遅い」

ということです。

認知症になってしまったら家はむしろ変えない方がよい

とまでおっしゃっていました。



そうですよね。

認知症の方は
昔のことはよく覚えている

ずっと経験していたことはできるのですから。





現在85歳以上では4人に1人が認知症であるそうです。
(参考:メンタルナビ


若い人が減って老人が増える時代

介護施設が間に合わない時代

介護者が足りない時代

認知症になっても、自宅で1人でもずっと住み続けられたら

どんなにいいでしょう。

(私自身はできればそうしたい。)






ということは、家を建てる時点(若い時)に

例えば子どもが何人増えるか?という予想だけでなく

もっとずーっと先

自分の老後まで考えて計画する必要があると感じました。


もし今、家を建てようと考えている20代30代の方が居たら

えー?そんなおおげさ〜と思われるかもしれませんが


子どもが家を巣立っていくなんて、ホントあっと言う間。

その後体が段々老化して、ちょっとずつ不自由を感じながら

夫婦二人(もしくは一人)で暮らす時間の方が

もしかして断然長いのではないかな。

その時、快適に過ごせる

子どもに頼らず、自分1人で日常生活が回していける

そういう「家」である工夫が最初から大事です。


家のオーガナイズもリフォームも

自分がしっかりしているうちにしなければ、

全然意味がないんだなぁと思ったのでした。





認知症になったらというだけでなく

歳をとった時の住まいのあり方


実家の片づけ・シニアの片づけも含め

いろいろと頭の中にぐるぐると巡りました。


また別の機会に書きます。














プロジェクトとは関係ありませんが

会場(HAB-YU platform)

いろんなところがとっても素敵でワクワクしました。



↑入口横の壁に会場の名前の説明が、チョークで手描きだったりネ。









 


それでは

今日も自分に「*ちょっと素敵」のある1日を!





 
住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスはリフォームで
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎





只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
NEW!
■オーガナイズカフェ@三郷中央
2015年9月16日(水)10時30分〜12時
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年9月18日(金)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー


 



お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

JUGEMテーマ:シニア世代の健康生活

■どう違う?シニアの片付け

ご訪問ありがとうございます。


久しぶりの更新です。
お休みしている間、ブログ内の整理をしていました。
読みやすいブログに少しづつ改良していきたいと思っています。
また、どうぞよろしくお願いします。
 




先日、橋本麻紀さんのシニアオーガナイズの勉強会へ行ってきました。
 
麻紀さんはライフオーガナイザーの大先輩であり、
また本業では編集のお仕事をしていらっしゃいます。
シニアの片付けに対する造詣の深さはもちろん、
本業(本作り)での仕事の姿勢に、大変尊敬する方です。
 
 

 ※麻紀さん(写真中央)、西川明美さん(写真左)と

 

 
片付けて空間が整うと、どんなよいことがあるでしょう。
 
1.探し物がなくなる(時間のストレスがない)
2.気持ちがよい(心のストレスがない)
3.ないと思って買ってしまったなど二重買いがなくなる(経済的)
 
一般的な片付け本には、だいたいそのように書いてありますね。
 
そして
片付け終わったら整った空間で、
本当に自分のしたいことをする。
 
つまり片付けは、
「片付けること」が人生の目的ではなく
人生をストレスなく快適にすごすためとか
自分が本当にしたいことに沢山時間を使うための
「手段」であるということ。
 
 
それでは

シニアの片付けは普通の片付けとどう違うか?のお話です。

シニアになったら大事なこと。
 
これは、シニアにはまだちょっと若い私が
シニアの皆さんへ向かって
こうするといいですよと言うことではなくて
そう遠くない将来の自分へ言いたいことです。
 

「とにかく最後まで自立した人生を送ってね」
 

自分でトイレに行けること。
朝起きたら顔を洗って、髪をとかせること。
食事の後には歯を磨けること。
毎日でなくてもいいから、自分でお風呂に入れること。
衣服を自分で着替えられ、清潔に保てること。
最低限の家事ができること。
 

これ以上のことは誰かにお願いしたとしても、
これができれば、人としての尊厳は保たれることでしょう。
 
素敵な暮らしも、なりたい自分も、
最低限のことができなかったらないのです。

ずっと素敵な暮らしを送れる人もいると思います。
そうありたいと思います。
でも「老化」という現実もあるのです。

だから、シニアになったら、
空間を整えるために片づけることより、
どうしたら↑のことができるかを考えて片づけること。
 
結果、空間は整うことになるかもしれませんね。
 
でも、家の隅々まで片付けなくてもいいかもしれない。
 
とてもやりやすいだろうと思われる仕組みづくりが、
新しい習慣は覚えられなくて、逆に不便になるかも。
 
老化には向き合いたくないないけれど、
向き合わなくてはならない時がいずれくる。

緩やかな場合もあるし、突然の場合もあるんですよ。

 
そこを考えた「シニアの片付け」は
やっぱり、今元気な自分が行う片付けとはちょっと違います。
 
 

シニアの片付けは
親の家の片付けにも活かせます。
 
そして、まだシニアの年齢に届いていない皆さんには
今、ある程度空間を整えて、その仕組みの中で暮らしていれば
シニアになった時、
人として尊厳を保った暮らしを
よりスムーズに過ごせることにつながります。
 
「60歳までが片付けのチャンス!」
 
 
近々40代〜50代の皆さんへ

「60歳までにやっておきたい、シニアの片付け講座」いたします。

日程が決まりましたら、こちらのブログでお知らせいたしますね。
 
 
 
 
60歳以降の皆様もご心配には及びません。
「シニアの片付け」にご興味がありましたら、
いくつの方でもどうぞお気軽にお問い合わせ下さいね。







只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年5月26日(火)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@東京・調布
2015年5月25日(月)10時30分〜12時
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
暮らしQ&A
2015年6月26日(金)
10時30分〜12時30分
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎



住まいのご相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

 

■シニアの片付け本おススメはこれ

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。




私が親の家を片づけるにあたって
とても影響を受けた橋本麻紀さんの著書です。

 



麻紀さん、59歳の時に脳梗塞で倒れ少し後遺症の残るご主人と
認知症のお義母さまと同居されていらっしゃいます。


仕事、子育て、家事そして介護


親の介護、そしてご主人のサポートをするにあたっての家の片付け
経験のない私が頭の中でシュミレーションするのと
現実はすごく違うと思うのです。


認知症のお義母さまが、人としての尊厳を保って暮らせるように
そして麻紀さんご自身が快適にすごすにはどうしたらよいか


私は以前、麻紀さんから直接そのお話を伺う機会があって
本当に目からウロコでした。




「全部出して、選別して、定位置に戻す」というような
いわゆる片付け方というのは、どの世代も基本的には同じだけれど


でも、やっぱりシニアの片付けというのは全然違うのでです。



私にとっては、親の片付けのために読む本というだけでなく
本当に近い将来
自分のために必要だな・・・ということも深く感じた次第です。






只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座
2015年3月10日(火)10時〜12時30分(最長13時)
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@武蔵浦和
2015年3月17日(火)10時〜11時30分
オーガナイズカフェ詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
住まいの相談はこちら!
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
・レジデンシャルオーガナイズ 詳細はこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
親の片付け・自宅の片付け・子どものためのお片づけ
オーガナイズサポートのご相談 詳細はこちら▶︎◎◎◎




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

■「シニアの片付け」を考え中!

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。



毎日寒い日が続きますね。
関東地方、今日は小雪まじりの雨、そのうち本格的な雪になりそうです。




先日用事があって久しぶりに連絡を取った友人の近況報告で、
彼女が仕事で大きな役職についていることを知りました。

仕事を全うしている友人を心から尊敬すると共に、
客観的に見ると私達はもうそういう年齢なのかと、とても驚きました。
(もし私がずっと会社員として社会で働き続けていたとして、
何か役職に付けていたかはわかりませんが・・・)


会社員でいたころ、
部長や課長はとてつもなく仕事に熟知していて
そして自分の父親ほどの年齢で、
とてもベテランのおじさんに感じていました。


自分自身がそういう年齢になってみると、
あの頃上司だった部長や課長に比べて
どう考えても、私はまだまだ勉強中で何もかも心もとない

記憶の中の目上の方々に
年齢は追いついても
気持ちはいつまでも追いつけないんだなぁと思いつつ
でもやっぱり客観的に見ると
年はそれなりに取っているってことを実感したのでした。



今までさっさとできていたことができなかったり
「親の家の片付け」を手伝っていて
なんでこんなことが?と母に対して思ったことが
割と身近に自分にとっても現実的に思えてきたり

私は高齢出産で、子どももまだ小学校の低学年
「子どものお片づけ」についての思いも沢山あるのですが

これからは少しづつ自分にとっても現実的に
「シニアの片付け」について考えていこうと思います。



まずはこちら↓

[ライフオーガナイズで「親の家」を片づける!]
2015年1月30日(金)10時30分〜12時30分
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎

まだお席に余裕がありますので、ぜひお越し下さいませ。




只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイザー入門講座(残席2)
2015年1月27日(火)10時〜12時30分
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■ライフオーガナイズで「親の家」を片づける!
2015年1月30日(金)10時30分〜12時30分
詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
■新小学1年生ママのための入学準備講座
〜子どもの未来を育むお片づけ〜
(浦和)2015年1月31日(土)10時〜12時
(浦和)2015年2月24日(火)10時〜12時
(調布)2015年1月20日(火)10時〜12時
(三郷)2015年2月21日(土)10時〜12時
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@三郷
2015年2月3日(火)11時〜12時30分
オーガナイズカフェ詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

 

「シニアにやさしいお片づけ」講座へ行ってきました


6歳になった息子と、私がどうやったら家の片付けが楽になるか、どんな環境づくりが子どもにとっていいのかと試行錯誤をしながら過ごしてきた日々の振り返りの記録を綴り中ですが、今日はまた全然違った方向のお片づけ話題です。



いつも「子どもとお片づけ」の方面ばかり考えていることが多いのですが(今の自分にとても身近だから)、実はシニアのお片づけにもとても興味があります。



先日、NHKスペシャルで「終の住処はどこに 老人漂流社会」を見ました。この番組は、家族で世話ができない場合(家族がいなかったり、家族が病気だったり)で、介護が必要になった場合に老人が暮らすことのできる場所(低料金の老人介護施設)が全然足りていない、という日本の現状を思い知らされる内容で、非常に胸につまりました。
番組は、直接「シニアのための片付け」につながる内容ではありませんでしたが、途中、長年奥様と連れ添って暮らした家を引き払う場面があり、片付け業者が土足でバシャバシャと全てがゴミのように、そのご老人の持ち物を処分する様子がうつったんです。その方は車いすで、もう自分一人では動くこともできないので、多分行政の担当の方にお願いしてそういうことになったのでしょうが、あまりのやり方にとても悲しくて思わず涙が出てしまいました。

どんなに歳をとっても、体が不自由になっても、痴ほうが進んだとしても、生きている限りは「尊厳」というものがあるでしょう。


そんな番組を見て、

自分が歳をとって体も頭も思うように働かなくなったらどうしよう・・・どうしたい?どうしておこうか? いや、私よりも先に母がそのようになったらどうしよう・・・どうしてあげたらいいだろう・・・なんてことを考え込んでいた所だったので、

昨日参加した、橋本麻紀さんの「シニアにやさしいお片づけ」講座は、私にとってはとてもタイムリーで大変参考になる内容でした。





「シニアの片付け」というのは、究極には自立して尊厳を保ちながら生きていくためにあること。具体的には日常生活動作(食事、排泄、入浴、整容、更衣、移動)が「自分でできる」をキープできるように、都度工夫をしていくことだそうです。

都度というのは、歳をとっていくと、今までできていたことができなくなっていくので、できなくなった時に「危ないからもうやめて」や「やってあげるから」ではなく、本人がどうにかできる簡単な方法を探して、なるべく本人にやってもらうということ。

だから、空間が整っているとか素敵にしつらえてある、が一番の目的ではなく(もちろん、歳をとってもそうできればそのように居たいと思いますが)、もしかしたら、最低限使っているもの全てが「見えて手に届くところに並んでいる」でもOK、ということだそうです。


片付けにもいろいろありますね。


自分の老い先のことや、今はとても元気でいてくれる母の5年・10年後のことを考えながら、この「シニアにやさしいお片づけ」って、人として最後まで幸せに生きるために実は一番大切なことなんじゃないかなぁと深く思ったのでした。


橋本麻紀さん、この分野で実体験に基づく沢山の知識と経験をお持ちです。そしてとても素敵で深いブログを書いていらっしゃいます。→シニアにやさしいお片づけ
ぜひぜひ直接ご覧になってくださいませ。










ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。
ランキングに参加しています。
どこかにワンクリックしていただけるととても嬉しいです!

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM