レゴの収納

今日はレゴの収納について少し・・・

先日、Facebookで子どもがレゴをしているところをアップしたら
レゴの収納についてコメントをいただいたので、
うちでしている方法を少し詳しくご紹介したいと思います。
(ちなみにゆらさんはオーガナイザーの勉強中同期でした)

もしかして、子育て中の皆さんにとって、
おもちゃの中でも、このレゴの収納って特に悩ましいかもしれませんね。


おもちゃの収納を考える時に、私が一番大事に思う事は、
子どもが遊びやすいかどうか
そして次に
遊んだ後に片付けやすいかどうか
この2つです。




で・・・
レゴも全部ひとまとめにしてしまうと、
部品探しでやる気が失せてしまいそうなので、
最小限ですが、色別にしています。
あとは、細かい部品でひとまとめ。
タイヤでひとまとめ。



分けてあるそれぞれを、布製ボックスへ入れておもちゃの場所へ収納。
うちは広くないので子ども専用の遊ぶ部屋がなく(ごめんよ〜)
遊ぶ時は、この布製ボックスを運んできます。


作りかけとか、ちょっと中断する時なんかは
↓このテレビの横に置いておきます。
(一番左の布製ボックスがレゴ)




出来上がったのはしばし棚の上に飾り・・・


子どもの希望で、ほとんど乗り物関係のセットを購入しているので、
これで遊んでまた別のパーツをくっつけたり取ったりしているうちに
崩壊し、また部品の箱へ逆戻り・・・そして作る、の繰り返し。


この棚に飾ったらもう壊さないでくれ〜、なんて内心思うけど、
それじゃぁ遊ぶ意味がないですものね。
何度も作って壊して自分で工夫しないとね。


部品の色分け別収納ですが、作っているうちに、一時置き場のような箱ができて、
いろんな種類がだいぶ混ざってきます。
それはそれでしばらくたったら、少し大人が手伝ってリセットしたりしています。

あんまり厳密に分けていると神経質になってしまうし、
遊ぶより収納の方がメインになってしまうので、

まず遊ぶ!がメインでそれを大人がちょっとやりやすくサポートするのがいいのかなと思います。


これは今うちでしている方法で、子どもがもっともっと自分でやるようになったら、
自分の作りやすい分け方に変えるかもしれません。
ちなみに、レゴクリエイターなみの腕を持つ(?すみませんそれはちょっと自慢し過ぎ)、私の高校生の甥っ子は、また全然違った分け方をしているようです。(うまく言えませんが、彼独特の使いやすい分け方で、どうも形別の方がメインらしい)

プロのレゴクリエイターはどのように収納しているんでしょうね。



方法は一つではありません。
ライフオーガナイズ、こんなことにも応用しています。









見たよ!にクリックいただけると嬉しいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM