子どもの勉強スペース作り(1)

本日はずーっと前に書いた子どもの学用品はどこにおく?の続きです。



まだ子どもは小学1年生になったばかり。
子ども部屋を作るスペースの余裕もなく、学用品はリビング収納の扉の中にスペースを作ってしまうことに、そして、宿題などはダイニングテーブルでやる予定でした。

始まってすぐは、たいした宿題もなく、学校へ行って帰ってくるのがお仕事みたいでしたから、でも、過ごしてみて感じたのは、1年生だって教科書やランドセル以外に、結構沢山の荷物があるのです。



毎日持って帰ってくるもの・・・ランドセル、教科書、防犯用の笛、帽子、給食用の箸やコップのセット
週末持って帰ってくるもの・・・体操着、給食着、上履き
長い休みに持って帰ってくるもの・・・鍵盤ハーモニカ、算数セット


週末に持って帰って来るもの、長い休みに持って帰ってくるものにだって、きちんと定位置を決めてあげたい。
週末だけ、長い休みの間だけ、そういった物をちょっと適当な所に置いといたりすることもできるんだけど・・・そうすると、持って行くことを忘れてしまったり、また忘れないように気をつける余計な労力がかかる気がします。それと、私の場合はその「適当に置いた場所」がストレスに感じたりも。

子ども目線で、子どもが使いやすい(出し入れしやすい)場所を決めてあげれば、自分が使う物の出し入れは自然に一人でやれる(ようになる)から。

長い目で見れば、この小学校入学で、子どものために、なんらかのスペースを作るって結構重要なタイミングなのかもしれませんね。



というわけで、当初考えていたスペースでは子どもの持ち物のためのスペースが全然足りないということがわかり、いっそスペースを作るなら家族みんなが納得のいくようにしよう!ということになり、我が家的には結構大きな模様替えに発展してしまいました。


そんなことを、今日から何回かに分けて記事にしたいと思います。



(BEFORE) 模様替え前のダイニング





(BEFORE) 模様替え前のリビング

















前も気に入っていたけど、変わった今も気に入っています。
これからも家族の成長に合わせて、住まいをちょっとづつ変えていくんだろうと思いますが・・・
ここまでお読みいただきありがとうございました。






<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM