子どもの勉強スペースづくり(4)

子どもの勉強スペースづくり、長々とごめんなさい!最終回です。




↓机を設置しました。(もともとはピアノが置いてあった場所)


工場で作ってもらった脚に天板を載せ、ランドセルを置く用の棚板も取り付けました。天板は重量があるので、固定しなくても大丈夫そうです。ランドセルを置く方の棚板は固定しました。


脚が邪魔にならないので、机の端まで使えるところがと〜っても気に入っています。







そして、子どもの勉強スペースづくり(2)で検討していた、キッチンの前にカウンターを作る案も、なかなか捨てがたかったので、カウンター兼棚も作りました。



↑机の脚を製作するとき、ついでに幅50mm厚5mmのフラットバーをロノ字に加工したのを6個作ってもらいました。棚板を支えるのに使っています。棚板は机の天板と同じ材料。








(AFTER) 子どもの勉強スペースになった模様替え後のダイニング

右側が子ども用、左側がPC用、二人並んで座っても全然大丈夫です。
(今までダイニングでは、ノートPCをクローゼットからいちいち出したりしまったりしていましたが、個室の方に置いていたデスクトップまでダイニングに持ってきちゃいました。)








キッチン前のカウンター兼棚は、高さをぴったりキッチンと合わせたので、配膳スペースが広くなった感じ。下げた食器を置くにも、便利になりました。








棚の向かって左側、上下に子どもが学校で使う物を全部置いています。
上段左から無印のファイルボックス3つにそれぞれ、
教科書
通信教育の教材、
宿題その他のプリント

勉強道具自体は本当にちょっとですね。
上段には、勉強道具以外に帽子や笛など、毎日使う物を置いています。

下段は籠収納にして、週末 or 長期休みに持ち帰る道具を入れています。
今は夏休みなので、体育着・給食着・上履き・レッスンバック・お道具箱等一式が、がっつり入っていますが、学校へ行っているときはがらがら。





そしてランドセルはここ↑
(夏休み中は鍵盤ハーモニカも置いてます。)






これで、子どもは学校に行く時(帰って来た時)、全部ここで準備・片づけができるようになりました。おかげかどうかはわかりませんが、今の所(1学期中)は忘れ物0です。これはうちの子どもが特別にしっかりしてるってわけではなく、子ども自身(そして親の私)が、とっても持ち物のチェックをしやすい、使いやすかったからだと思います。





今回のDIYで、ピアノをリビングに移したり、新たに棚が増えたりと、物理的には空間が狭くなりました。でも、子ども用の道具が整えやすくなったこと、さっと片付くことで、感覚的には狭くなった感じはしません。

時間もお金も労力も、ちょっとかかったけど、今回のDIYは本当にやってよかった!




4回にわたってお伝えしてきました「子どもの勉強スペースづくり」、長々とおつきあい頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


<現在募集中の講座>
9/19(木)ライフオーガナイザー入門講座 @さいたま市(武蔵浦和)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM