リフォーム現場進行中

ご訪問ありがとうございます。
《暮らしデザイン》建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。


年度末、あちこちいろいろバタバタですね。
消費税増税前で、大工さんもスケジュールいっぱい、混み混みです。


昨年秋 ”中古住宅を購入するに辺り” のご相談を受けていた物件、のリフォームの完成が間近となってきました。

今回は、
中古住宅の品質(購入して大丈夫な物件かどうか)、
購入した場合、どこをどのように直すかリフォームの方針、

等ご相談を受け、
具体的にアドバイスさせて頂きました。





(Before)
お客様が購入を検討中、物件を見に同行した時。

前のオーナーが室内で犬を飼っていたそうで、床や扉など相当汚れていましたが、1階床は全室コルク貼り、壁は1階〜3階まで全室塗装仕上げ、造作(建具など)もしっかりした造りで、一目で建て売り住宅(のようないわゆるハリボテ)ではないのがわかる贅沢な仕上げ。基礎も構造も大変しっかりした造りでした。

(後からわかったことですが、前のオーナーは建築士だったそうで、いろいろとこだわって建てたようです。)

日本の不動産市場、建物自体は年月が経ってしまうと価値がなくなってしまうので、価格は立地など土地の値段だけ、その相場通りなんでしょうが、個人的にはよくこんな掘り出し物件が出たなぁと思うほど、年月が経っていても「家自体」の質は良いものだったと思います。

購入するかどうかのご判断はお客様自身でしていただかなければいけませんし、客観的なアドバイスを求められていますので、あまり熱くならないようにお伝えしましたが、今ある素材を活かした方向でのリフォームをすれば、断然いいお家になると感じました。







(リフォーム進行中)

キッチンは向きを変え設備は新たに導入。




壁は塗装し直して、天井はクロスを張り替え。



一旦外した扉は、お客様自身で洗ってきれいに磨き直し、再利用します。




リフォームといっても、業者との打ち合わせや、物の発注など決めることが多く、本当にいろいろ大変な作業です。DIYを含め、赤ちゃんをおんぶしながら、奥様が大変頑張られました!

「住まい」に対する思い入れが強ければ、それだけ自分達でお気に入りの家ができる!お客さまのリフォームに取り組む姿勢を拝見し、私も改めて妥協しないでやってみることの大切さを感じました。


完成まであともう一息です。












現在募集中の講座です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SADECO「ゆとり教室」暮らしデザイン講座
(詳細はこちら→◎◎◎)
日時:4月24日(木)、5月8日(木)、5月22日(木)10時〜12時
場所:さいたま市民会館うらわ 606号室






お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM