親の家をかたづける(娘葛藤中!)

ご訪問ありがとうございます。
《暮らしデザイン》建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。



冬の間は寒くて片づけどころではない。
そして、年末年始・年度末と忙しくて片づけどころではない。

・・・などの理由で、

(私でなく母が、母が、ですよ!)

小休止していた「親の家をかたづける」プロジェクト。
(片づけの経緯、以前の記事はまとめてこちらから→◎◎◎

いよいよ「離れ」取り壊しの日程が正式に決まり、
取り壊し前、最後の片づけをすることになりました。

当初は昨年11月いっぱいには、いつ取り壊してもよい状態にしておくということで始まったのですが、なかなか正式な日程が出ず・・・。

まぁでも、昨年末までにある程度(相当)片付けたので、メドはなんとかたっています。

が、やっぱり最後の片づけは「片づけダッシュ」になりそう。
(片づけダッシュ・・・「離れ」を空っぽにするために、最後まで残ってしまったモノを、取りあえず母屋の置ける所に突っ込む一時置きする。)


娘の私としては、

せっかくの機会なのだから「取りあえず」でなく、母に、
本当に自分にとって要るモノと要らないモノに向き合って欲しかった・・・
そして、母屋の方でモノの定位置を決めて欲しかった・・・


対して母の現状・希望は、

片づけたいがもう時間がない
(↑いろいろなことをしているので本当に忙しい)
1人でやる気力もない
でも、モノの選別は丁寧に自分の思い通りやりたい
(見ないで捨てるなどはしたくない)
期限までにそんな理想的な片づけはできない
片づけにお金はかけたくない


ライフオーガナイザーとして、母の気持ちを聞いていくと、
どうやら今の彼女にとって「片づけ」が最優先ではないのです。

もちろん本人は「片づけたい!片づけなきゃ!」と思っていますよ。


でも、
息子夫婦(私にとっては弟夫婦)の家がちゃんと出来たら、
今やっていることのお役があと2年あるのでそれが終わったら、


それらが過ぎたら
やっと自分の時間が持てるから、
家の片づけはそれから

それらが過ぎないとできない・・・と思っているようです。



「片づけ」に対する優先順位の高い娘(私)にとっては
「片づけダッシュ」なんて、本当はしたくないのですが。


でも、ライフオーガナイザーとしての私は、
母の思う通りにやろうと思います。


取りあえず残ってるものを母屋に移動して、
それからまた落ち着いて、母屋の方の片づけを手伝いましょう。





「親の家をかたづける」プロジェクト、
「離れ」取り壊し前、最後の片づけが最終回
・・・ではなく、
新たに「母屋」の片づけのスタートです。







まだまだつづく!
 




現在募集中の講座です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SADECO「ゆとり教室」暮らしデザイン講座
日時:4月24日(木)、5月8日(木)、5月22日(木)10時〜12時
場所:さいたま市民会館うらわ 606号室
(詳細はこちら→◎◎◎)




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM