■親の家をかたづける(現在)

ご訪問ありがとうございます。
《暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。
 


「親の家をかたづける」プロジェクト、細々とですが続いています。
以前の記事はまとめてこちらから→◎◎◎


前回の片づけの後、4月下旬にとうとう「離れ」が取り壊されました。

 


 



 
歳をとってから、住まいの環境が変わると、
それも「物を減らしていかなければならない」状況というのは、多分切ないことなんじゃないかと。


母は大丈夫かな・・・ちょっと(というか相当)心配して行ってみましたが、
私の想像に反して、とても元気でした。

 
取り壊す最後、部屋の四隅に塩を盛ってお酒をまいて、
伐採することになった庭の木々一本一本にも、全部塩を盛ってお酒をまいて
「今までどうもありがとうございました。」と丁寧に感謝の言葉をかけたから、


「もう思い残すことはない」
「気持ちがすっきりした」


そうです。





母すごーい!



母の良い所は、
丁寧に思いを尽くそうとすること。
細部にまで気持ちと手を行き届かせようとすること。



母にとっては物の片づけや整理も、
ただ「手放せばよい」「きれいになればよい」ということではなくて、
丁寧に扱いたいというところが重要で、そこが尊重できればスムーズに進みます。


(↑片づける上で、こうしていると本当に時間がかかります。)
(そして細部が雑な私は、しょっちゅう倒れそうなくらい気が遠くなったりしてます。)


でも「離れ」の片づけができたのだから、
恐ろしいほど少々物を突っ込んだ母屋の片づけもできる!





「離れ」が取り壊されて「親の家をかたづける」プロジェクトも、一段落は一段落なんですが、
実は引き続き細々と続いている「母屋」の片づけを、また記事にしてこうと思います。











お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM