■見えるけど見えない(気づかない)壁の本棚 その3

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。
 

壁自体を本棚にしよう!
「壁の(が)本棚」
思いついたら、後はそれをどう作るかです。


我が家のこの壁のスペース(長さ高さ)に
本棚が収まるようにするには?


まず
リフォーム会社に、
壁の解体と本棚(造作家具)の製作と設置で、
見積もりを取ります。

そうですよね。
その位はしますよね。

という値段が上がってきました。



このとき、見積もりをお願いしたところ・・・山商リフォームサービス

こちらへ入居したとき、部屋を減らしてリビングを広げたのですが
そのリフォーム工事をやっていただいた会社です。


家具(本棚)を造作で作るとなると、
高くなってしまうのは仕方のないことなのです。

↑そのかわり、キレイにぴしーっと思い通りのデザイン(寸法・材)で仕上がります。



我が家の場合は、造作で作りたいのはやまやまでしたが、
予算的に難しかったので、

既製品の本棚(組み合わせ棚5段×5列)を購入し、
その本棚の寸法に合わせて、壁を開けることにしました。

 


 

 
本棚組み立て中。





(AFTER)

 
廊下側から本棚を見る。
 

廊下側の壁面に合わせて本棚を設置しています。




部屋内から本棚を見る。
 

部屋内に本棚が約20cmほど出っ張ります。

↑部屋の内側でしたら、
本棚を置くとしたら元々出っ張るわけですから
特に気になりません。





本を並べる前(一瞬)
登ってくぐり抜ける
子どもの格好の遊び場となる・・・

 


そうそう、この本棚
廊下から部屋の中が見えてしまうわけです。




(つづく)




 
現在はもう改訂されているかもしれませんが
当時、この組み合わせ棚は、
カタログや店頭での表示寸法が、実際の物と異なっていました。
(↑もちろん、そんなこととは知らずに表示寸法を信じて購入したのですが)

実寸では横幅が約4mm少なく、
5列組み合わせたので、
組み立てたら全幅で合計約2cmも小さくなってしまいました。

この時、本棚の表示寸法に合わせてピッタリ開口を開けていたので、
2cmの誤差はありえないというか、
本棚を設置したら、両側に1cmづつすき間が開いてしまうという、
トンだことになってしまい、その補修に大変な思いをしました。

(自宅だからよかったものの、お客様物件でしたら大変なことです。
補修のために、工事日程と手間がかかり予定の工費よりオーバーしました。)


カタログと、実物で寸法が違う。
こんなこともあるんですね。
(あってよいのか?)



収納用品もそうですが、
表記されている寸法と実寸が合っているかどうか、
測れる場合は、実測してきちんと確かめること、とても大事です。





只今募集中の講座です
ーーーーーーーーーーー
7月15日(火)10時30分〜12時
9月16日(火)10時〜12時30分
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー




お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
 
JUGEMテーマ:リフォーム

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM