■子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜2

ご訪問ありがとうございます。

《Kuraci Design*暮らしデザイン》
建築士&ライフオーガナイザーのほんまゆりです。


 
子どもと一緒におもちゃの整理〜レゴ編〜 昨日のつづきです。



レゴと言っても、片付けの基本はみんな同じ。
まず、全部出してみる!
 

おもちゃ用クローゼットに置いてあるのも出してみると、がっさりですが7箱。


入れてる箱も・・・
ニトリの帆布ボックスだったり、
(ニトリのうちで使っているのはもう廃盤になったようです。
今はこれかな?フタ付き収納ボックス

・・・その時その時増やしていった取りあえず感ぼっさりですが、
実は、廃盤になってしまったニトリの白の帆布ボックスが気に入っていて、
それに代わるものがないか、あれこれさまよっていたということもあります。



見ようと思って早起きした特急ジャー&仮面ライダーが
お休みだったというのもあって、朝の8時からスタートすることに・・・

息子はやる気満々
大人はちょっと気が遠くなる



まず、色別に分けたレゴを入れていく仮の入れ物を紙袋で作ります。
「仮」と言っても、もしうまくいけばそのまましばらく使いたいので同じ形の紙袋。
 

収納に使えそうだなぁと思って取っておいた
幅広白無地のパン屋さんの袋を使いました。
 

手放す物は一つもないので、あとは種類別にどんどん分けます。

[作った種類はこんな感じ]
1. 色別(赤・青・黄色・緑・黒・グレー・茶系・白)
2. 細かい透明なの
3. タイヤ
4. 人
5. 建具
6. 特別な部品
 

場所がないので、私は床で作業
 

どんどんどんどん
どんどんどんどん
どんどんどんどん  やっていきます。


 
午前中に終わるのが目標でしたが、
やり始めてみたら昼までには全然終わらないことがわかったので、


昼休み休憩

(気分転換に自転車で浦和駅の方までご飯を食べに行きました。)


つづく




 
子どものおもちゃの整理を親が手伝うなんてどうかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
おもちゃは子どもの持ち物ですが、与えるのは親です。
だから「子どもの管理できる量」をよく考えないといけませんね。

我が家のレゴの量は、それを考えると息子自身で管理できる量を遥かに超えてしまっているかもしれません。
だからそれを与えている親の責任で、レゴに関しては整理を手伝おうと思います。
もちろん、息子が整理したいのでヘルプを頼んできたらですけど。

全く親ばかで失礼いたします。






只今募集中の講座はこちら!
ーーーーーーーーーーー
■オーガナイズカフェ@埼玉・ふじみ野
11月25日(火)10時〜11時30分

オーガナイズカフェ詳細&お申し込みはこちら▶︎◎◎◎
ーーーーーーーーーーー
住まいの小さなストレスは
意外と簡単!プチリフォームで解決です。
・ご相談お問い合わせ [ kuracidesign100@gmail.com ]
ーーーーーーーーーーー
お読み頂きありがとうございました。
励みになるので、読んだよ!のシルシに
いずれかクリックして下さったらとても嬉しいです。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(業者・アドバイザー)へ 

 
JUGEMテーマ:整理収納

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

お問い合わせ

kuracidesign100@gmail.com

ホームページはこちら

日本ライフオーガナイザー協会

selected entries

categories

recent comment

profile

     

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

search this site.

others

mobile

qrcode
     

archives

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM